毎日お母さんで性欲処理!(ネタバレ含む)

毎日お母さんで性欲処理!
毎日お母さんで性欲処理!

年頃となり性に目覚めた息子は、そのムラムラのせいで学校の成績が急降下。これにはスパルタで過保護なお母さんも大激怒です。しかし息子の性欲については叱ることもできず、母親自ら息子の性欲処理を申し出る事に…
普段息子に口うるさいお母さんも、性欲処理の時だけは文句も言わず息子の肉棒を受け入れます。お父さんには内緒のイヤラしすぎる中出し母子相姦セックスの始まりです。

ただの性欲処理という名目で行われる事務的なセックスゆえに、母親をまるでオナホールの様に扱う盛りのついた息子。勉強に集中できる様に好きなだけ中出しさせるお母さん。そんなお母さんと息子の、背徳感満載な母子相姦の様子をお楽しみ下さい。

ボインの母親、いつもの夏目ベンケイ先生の作品

主人公はどこにでもいる受験生の一人となっていて、母親からは勉強しなさい。と言う言葉を日々浴びせられている。と言う所からスタートとなります。これ、世代にも当然よるでしょうね。今は高学歴の母親も多くなっているでしょうけれど、私自身はアラフォーでして、母親が高学歴ではない人が多かった時代ですよね。それは別に文句をどうこうじゃなくて、そうした時代だった。と言う話ですよね。事実、私自身の母親も短大だったらしい程度で、どこの短大かも知らないです。名前書けば入れるんだろう?

今の高学歴世代の母親が子供が受験生を迎えたら、どう言う言葉を言うのか?あるいは言っているのか?知っている人がいたら教えて下さい。要するに自分はやってこなかつた癖して、良く言うよな?と言う気持ちは当時ありましたよね。勉強しなくても、お前のピーク時をすでに中学生で超えてたんじゃねーの?と言う反抗心みたいなのはありました。

で、今作ですが、まずは全部で3話となっています。Fanzaであれば、1話だけちょっと高くなっていて、記事作成時点では660円。移行は550円になりますので、全部で1760円になります。上手く還元をされたポイントなりを活用して頂ければと思います。

ストーリーとしては、受験勉強をしないのは分かっているけれど、要するに性欲が抑えきれなくて勉強に集中をする事が出来ない。と言う事をラインを通じて、母親に打ち明ける。と言う展開になります。この時点で、おめー、頭おかしいだろ?となるのですが、母親がそれを受け入れるのですが、時間を指定。体位はバックのみ。キスとかそうしたのは無し。父親が帰宅する時間もあるので、早めに終わらせる事。と言う、まさに性欲処理の為の条件になるのですが、そうした形でセックスシーンがスタートをしていきます。

話が進むに連れて、徐々にですが、それも壊されていき、今日だけ特別にルール違反をしても大丈夫。と言う形でベロキスをしながらの、正常位のシーンもあります。

見出しに、いつもの夏目ベンケイと言う事を書いてしまいましたが、はた?と気がついたら、今までの夏目ベンケイよりも、ちょっとストイックな設定の作品になっているかもしれませんね。絵柄が向上はしていると思います。これまでに読んだ夏目ベンケイ先生の作品は以下になりますが、多分、もっと読んでいるのですが、記事にしていないだけだと思います。人妻物が好きな人にオススメとなる作品ですね。

毎日お母さんで性欲処理!を読んで見ようぜ!

毎日お母さんで性欲処理! 母の事務的セックスは中出し放題 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。