セックスの誘い方(ネタバレ含む)

セックスの誘い方
セックスの誘い方

彼氏と音信不通になり半年。人肌恋しくなった「せっこ」は合コンでメンズに癒しを求める。
そんな中、彼氏から半年ぶりに連絡があり・・・!?
果たしてせっこは人肌の温もりを得ることができるのか

セックスシーンはないけれど、女性目線の作品

まー、勉強にはなりましたかね。男性から見ると、何でブロックをされたのかが理解出来ないケース。と言うのは、多少なりとも遊んできた人であれば、経験があると思います。その深い理由については書かれていなくて、逆にそれが答えなんだろうね。と思えたシーンが本作の中では出ました。女性からしてみたら、別に嫌いではないのだけれど、それなりに楽しい時間を過ごした後に、また今度食事行ける?と言うメッセージが来てから、サクッとブロックしているの。

これ、女性自身はどう言う気持ちでブロックをしているんか?男性から見ると、サッパリ理解出来ないのですが、今作は女性作家さんの作品になります。なので、男性のエロ漫画好きに向けて書かれた、こんな巨乳いねーよ。童貞野郎。と思えるような女性キャラクターは登場をしていません。

ただただ、大学生の頃の女性目線での性との向き合い方なり、男性を見ている視点なりが描かれている感じですかね。常に話かけられたら、自分に気があるのでないか?と思う女性特有の勘違い。やりたいくせして、面倒な事ばかりを要求してくるのだけれど、それは、あくまでも男性目線であって、女性自身は面倒な要求をしている。とは露程も考えていないんですよね。

この辺りが男女のすれ違いであり、社会人編と言うのが11話あるのですが、そちらは読んでいません。多分読まないかな?今作のは学生編となっていて、全部で6話となっているのですが、勉強にはなるけれど、抜けるシーンは特にないです。そうした作品ではない。と言う事を予め理解してから、購入するかどうか?を考えて貰えたらと思います。

女性に逆に言いたいのは、服装とか化粧とか、余程のレベルではない限り、セックスをするだけであれば、男性は女性のその辺りを気にしていないですよ。それよりも、すぐに動けるかどうか?とか、そうした点を見ています。少なくとも私自身の場合はですね。あんまりにも、うすっとろいバカは相手にしたくない。若い時はそれでも多少の我慢は利いたのですが、アラフォーになると、うすっとろい女は相手にしたくなくなるんですよね。コンビニでコーヒー買いたい。と言うからさ、コンビニ行くじゃん?何でそんなに時間がかかるの?コンビニのコーヒーだぜ?何で10分とか、選ぶのに係るんだよ?バカだろう?てめー!と思った女性がいたのですが、口には出さなかったのですが、態度に出ていたみたいで、それまで何度もセックスをしていましたが、その日を境に、二度と合っていないですね。

今作は学生編ですが、女性は大人になると、どれだけバカな自分に付き合ってくれるか?と言う視点で男性を吟味してきますよね。もちろん、自分がバカだとは思っていないんですよ。バカだけれどね。言い方を変えると、自分のワガママにどこまで我慢出来るか?を試してきやがるんですよね。

ここも男性と女性の行き違いですよね。女性の場合、ある程度の年齢。例えば私自身はアラフォーなので女性もアラフォーだとしますが、男性の場合、年齢を重ねていくと忙しくなっていくのですが、女性はえてして暇になってくるんですよね。そこに行き違いが生じる要素が生まれるんでしょうね。

作品とは関係ない話が多くなりましたが、そう言う事ですね。

作品サンプル画像

セックスの誘い方を読んで見ようぜ!

セックスの誘い方1話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。