エクスタシア 淫色の牝花たち(ネタバレ含む)

念願だったタワーマンションに家を買い順風満帆だった詩奈の生活は独立した夫の会社に陰りが見えはじめ変わっていく。そんな時に出会った最上階に住む柏という男。詩奈は、その柏という男と淫らな関係に…
自己嫌悪に陥りながらも背徳の時間に身を委ねていく詩奈。あるタワーマンションを舞台に詩奈を始め、そこに住む女性たちの淫色に満ちた生活を描いた完全描き下ろし作品!

あら!?まだ終わっていなかった!

念願のタワーマンションと言う事ですが、タワーマンションに住みたい欲望は、あんまりないかな?都内に住んでいる人限定になるのかな?と思いますね。別にそれなりに広さがあるのであれば、普通のマンションで良いよ。だって、エレベーターが面倒臭いじゃん?実際にタワーマンションに住んでいる人の家にお呼ばれして頂いて、伺った事はありますが、エレベーター、面倒くさ!となりました。ちょっとコンビニで買ってきてよ。と言われると普通のマンションであれば、3分あれば外に余裕で出ていますが、タワーマンションの場合、最悪5分は掛かりますからね。

さて、今作はそんな念願のタワーマンションに引っ越しをしたのですが、旦那が起業をしていたのですが、速攻で大手から打ち切られて、マンションを売却して引っ越しをしよう。と言う話が出ていたのですが、同じタワーマンションの最上階に住んでいる億の金を持っているデイトレーダーと愛人契約を結ぶ事で、無事に資金を確保した訳ですね。その額、年間にして400万円。ほぼ毎日、旦那が仕事でいない間は自由にセックス。と考えると妥当な金額ではありますが、本当に稼いでいる人ではないと、やはり出せない金額ですよね。

エロシーンとしては、10話まで読んだのですが、デイトレーダーの昔の愛人。主人公?となる人妻。そしてデイトレーダーの娘。と言う三人のエロシーンがありますので、これまで読んできた北里ナヲキ先生の作品の作品の中では、登場をしている女性の数としてゃ多いのかな?と思います。てっきりと完結をしている。と思って読み始めてしまったのですが、まだ終わっていなかったんかい?となりましたね。去年の12月に最新話が出て、その前が2ヶ月前になりますので、もう出ないんじゃないかな?と言う気配はありますね。

デイトレーダーは奥様と、奥様の旦那はデイトレーダーの娘と。と言う見事なクロスな感じとなっていて、まー、お互いが幸せなら、それで良いのではないでしょうか?と言う感じですね。登場人物、葛藤は抱えていても、その関係に嫌がっている雰囲気はないので、安心して楽しく読める作品となっています。俺もデイトレーダーになって、億稼ぎてー!

エクスタシア 淫色の牝花たちを読んで見ようぜ!

エクスタシア 淫色の牝花たち 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。