ずさんな横領 ~口止めの代償に無茶苦茶に潮を吹かされた私~

ずさんな横領 ~口止めの代償に無茶苦茶に潮を吹かされた私~
ずさんな横領 ~口止めの代償に無茶苦茶に潮を吹かされた私~

この作品は、横領OLの『初音ろりあ』ちゃんが上司達に女体を玩具にされている変態中出し作品です。上司達は、横領告発よりも、自分が楽しめる脅しのほうを選んだようです。補足をすると、この作品では横領OL役の台詞を棒読みしてしまう初音ろりあちゃんですが、彼女の弾力性のある巨乳を見ると許せてしまいます。本気の立派な乳は魔力があるのです。視聴者も乳を見れば台詞の部分は許せる人が多いと思います。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、会社の中で作業をしていた初音ろりあちゃんが上司に電話で呼び出されます。呼び出された場所は何とトイレの中でした。トイレの中で巨乳を舐めたり指マンを楽しんだ上司は、『初音ろりあ』に濃厚フェラを指示します。この序盤では、視聴者は余裕で濃厚フェラをしながら変態オナニーまでしている『初音ろりあ』ちゃんの堂々とした姿に驚かされるはずです。男性上司は精子を搾り取られるとトイレから出ていきます。

中盤では、さらに上の別の中年上司が『初音ろりあ』ちゃんの女体を狙います。この中年上司はテクニシャンでした。横領の事実を秘密にする条件で卑猥なオマンコを開帳させると、舌で豪快にオマンコ舐めをしてから指マンです。中年上司の指マンは普通の指マンではありませんでした。オマンコに指を2本挿入した状態で同時にクリトリスを責めたと思ったら潮を吹くまで激しく責めるような指マンでした。視聴者は、女体が過激に攻略される様子を楽しんでください。この中盤では、その後にシックスナインの場面もあり、中年上司は濃厚フェラだけではなくて、金玉を舐める指示もしています。本当に変態中年の性欲は凄いなと思いました。

後半は、役員室の中での立ちバック挿入があり、次に背面騎乗位があります。立ちバックは激しく行われており、背面騎乗位は下から勃起ペニスで突き上げながら同時にクリトリスを指で刺激する変態中年の技が冴え渡っていました。それから、この後半では、初音ろりあちゃんが変態的なアエギ声を連発しながら顔をエロく変化させています。簡単にいえば、短期的に狂った状態になっています。

最後は、正常位での中出しです。この最後は、AV作品の中でも最高の正常位での中出しが見られます。初音ろりあの弾力性のある巨乳が、卑猥なオマンコを勃起ペニスで突き上げられるたびに豪快に何度も美しく揺れています。こんな素晴らしくて豪快な中出し正常位は、めったに見られないはずです。中出しされる前の『初音ろりあ』ちゃんは、大興奮して狂ったようなアエギ声を連発しています。彼女の脳と別に巨乳やオマンコの肉ひだも別の動きをしているのですから、大興奮した女体とは最高だなと思いました。

総括をすると、この作品は中出し正常位の最高傑作を探している人に向いている作品だと思いました。前述したように、前半の棒読み台詞は大目に見てあげてください。今回の『初音ろりあ』は、中出しされた直後に、気持ちよさそうな変態的な本物のアへアへ顔も見せてくれました。

作品サンプル画像

見た目からは想像できない初音ろりあちゃんがなんと会社での横領行為が上司にバレてしまいます…。 ほんわかした雰囲気とムチムチの身体がエロい初音ろりあちゃんですが、仕事でこっそり横領しているネタを掴んだ上司が口止めの代わりに、身体を求められてしまいます。二人きりの個室でいきなりキスをされて、胸も揉まれまくり最初は抵抗があるもののなんども上司に手マンで弄られると潮を吹いてしまいます。イマラチオされる頃には身体はほってって、気持ちよくなってきてしまいます。そのまま硬くなった上司の肉棒を挿入されて可愛い喘ぎ声をあげて感じまくり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。