大輪カン 噴水排尿ガチ恥晒

大輪カン 噴水排尿ガチ恥晒
大輪カン 噴水排尿ガチ恥晒

この作品は高級クラブのホステスが輪姦されて脳が大変化して、平気で肉便器係に転落する姿を描いています。主演の鈴木里緒奈ちゃんは、事前にホステス役や輪姦の話は聞いていたようですが最初は大勢の男に囲まれて怖がっていました。補足をすると、この作品では合意の上で輪姦が行われていました。20人以上の男に囲まれて里緒奈ちゃんが平常心を取り戻すのは中盤以降です。後半には輪姦中に喜びの声をあげるまでに変態行為になれていました。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、深夜に閉店した高級クラブに鈴木里緒奈ちゃん目当てに酔っ払い客がやってきます。その客は酔っ払いの仲間を大量に連れてきたので店の中は滅茶苦茶になります。視聴者は、ホステスの鈴木里緒奈ちゃんが、全裸にされてから神輿のように担がれる姿や、大量の変態玩具で責められて発狂する姿に注目してください。変態玩具責めでは、小型電マを4本同時使用したり、極太バイブを突っ込むだけでなくて、イボイボ変態バイブの投入や振動ローターの7個同時押し当て攻撃などがあります。ようするに、男達は変態のチームワークが発揮できていたのです。乱交作品の評価の高評価と低評価に影響する要素の1つに乱交に参加する人間の動きの連携力があります。誰かがやる気のない姿を見せたり、後ろの方で手抜きするような感じで雑談をしていると乱交作品の評価は落ちることがあります。輪姦作品は、広い意味では乱交作品に位置づけられることもあります。しかし、変態マニアが利用するネットショップでは輪姦コーナーという感じで分類されていることもあります。この序盤の1番の見所は嫌がっていた鈴木里緒奈ちゃんが、小型電マで長時間刺激されて大量の潮を吹く場面です。この大量潮吹きで長時間の変態責めに屈服した里緒奈ちゃんは、素直に輪姦の洗礼を受け入れる姿勢を中盤以降に見せていきます。

中盤では、順番に男達の勃起ペニスを舐めていた鈴木里緒奈ちゃんですが、ペニスが多いのでダブルフェラまでさせられています。その後は、立ちバックやマングリ返しや騎乗位で逝かされた後に、正常位で何度も中出しされています。この中盤の1番の盛り上がり場面は、犯され続けた結果なのか急に尿意をもよおした里緒奈ちゃんが、盛大に大放尿をしてしまう場面です。もしかしたら、開き直って笑いながら尿をすることで、鈴木里緒奈ちゃんは精神のバランスをとっていたのかもしれません。

後半は、放尿した直後の里緒奈ちゃんの下半身を変態達が舐めにいくことで変態パワーが復活して、輪姦中出しの続きが行われます。正常位中出しや四つんばいバック中出しだけではありません。マングリ返し中出しや側位中出しもあります。後半だけでも7回くらいの連続中出しが行われています。最後は、テクニシャンの男が登場します。その男は、鈴木里緒奈ちゃんの両足を持ち上げると上手に女体をエビゾリ状態にします。ようするに、エビぞりファックです。里緒奈ちゃんは、初めての『エビぞりファック』に、「あん!気持ちいい!凄い!いやん!あおん!!うわあ!!」という奇妙なアエギ声を上げながら大絶頂に到達していました。

総括をすると、この作品は元気な変態女性が、余裕で中出しを20発以上も受け入れる映像に興味がある人に向いている作品です。それにしても、鈴木里緒奈ちゃんは撮影終了直後に気持ちよい顔を見せていたので、精神力が凄いなと思いました。

サンプル画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。