ヤンキーJKに性的制裁授業 -いじめの代償、終わらないリベンジポルノ…

ヤンキーJKに性的制裁授業 -いじめの代償、終わらないリベンジポルノ…
ヤンキーJKに性的制裁授業 -いじめの代償、終わらないリベンジポルノ…

『終わらないJKレ●プ連鎖…』
ごく普通の学校で繰り返される残酷なレ●プ事件、少女たちが淫らに陵●されていく…。
事件のきっかけは一年前に起こった同級生・マキの転落死。
イジメにあっていたマキは、学校の屋上でレ●プされ、そして死んだ。
「私たちが殺した…、でもイジメなければ私が『マキ』になっていたかもしれない…。」
女子生徒たちの心の中にある《闇》…。
彼女たちは自分の身を守るために、イジメに参加するしかなかったのだ…。
それから1年後、マキの怨念が復讐を始める―――。
ある日携帯に送られてきた動画に映されていたのは、イジメを懺悔しながらも無惨に犯●れ、精神を崩壊させていく友達の姿だった。
覆面の男に手足の自由を奪われ、JKの未熟な穴を欲棒が貫いていく…。
『イジメの恨みは忘れない…、イキ狂って償え…』
その日を境に、友達が次々とレ●プされていくのだが…。
「次は、私が犯●れる…」

続くのかな?

とりあえず4巻まで読んでみたのですが、うーん。昨今の時代背景がありますし、具体的には出したくないのですが、似たような事件もありましたからね。それとは少し違う形にはなりますが、そうした背景をモデルにしているかもしれない。と考えてしまうと、少し萎えてしまいますね。

現時点では4巻まで読んで見ましたが、やっぱり続くよな?だって、肝心の人の招待が明らかになっていないし。と言う事で、要するにストーリー展開はちゃんとあります。そのストーリー展開を気に入るかどうか?については、各人に委ねられている作品にはなると思いますが、個人的には陵辱シーンは好きですよ。

作品のタイトル通りに、復讐をしていく。と言う感じです。もちろんベースとなるような事が起こらない事が一番望ましいのですが、私的な制裁。と言うのを世の中が昔以上に求めている。あるいは、許容をしている雰囲気が少しあるのが、ちょっと個人的には怖いですね。刑事事件に発展をすれば、刑事罰を受ける訳ですし、前科持ちになれば、誰が何をしなくても、社会的な制裁として、中々仕事が見つからない。とか、そうした状態になりますので、私的な制裁については、しなくてももう充分でしょう?と個人的には思うのですが、いやいや!まだ手ぬるい!

状況にもよりますが、そうした雰囲気が世の中に出ていますね。しかも、それが言い方が悪いのですが、底辺に向かう傾向が強く、権力者に対しては、あまり向かわないのが、如何なものか?と思いますかね。

作者のIRIEさんの作品は初めてになると思いますが、続くのか?続かないのか?そしてそれがいつ出るのか?エロ漫画とか同人系になると、その辺り、著者の発信情報を注意して見ておかないと分からないですからね。万人受けをしやすい作品だとは思いたくないのですが、一部の人には良いのかな?は思いました。まだ完結をしている訳ではないと思いますので、終わったら、また違った見方をする事が出来るかもしれませんね。でも、どうなんだろう?2018年を最後に止まっているから、もう出ないのかな?

ヤンキーJKに性的制裁授業 -いじめの代償、終わらないリベンジポルノ… 1巻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。