[VR] 美しい人に罵られたい ~蒸れた黒パンスト美女が自ら激ピストンで勝手に絶頂~

[VR] 美しい人に罵られたい ~蒸れた黒パンスト美女が自ら激ピストンで勝手に絶頂~

[VR] 美しい人に罵られたい ~蒸れた黒パンスト美女が自ら激ピストンで勝手に絶頂~

この作品は、小川桃果が知的に、そして理詰めで言葉責めをしてくれる作品です。普段は、優しい口調の桃果の言葉責めは少し珍しい作品だと思います。

補足をすると、桃果の口から発せられる言葉である「あなた社会人なんでしょ!」「社会人失格よ!!」「教える身にもなってよ!」「あなた、いったい何が出来るの?」「ねえ!出来ることって何?」「何も出来ないんじゃない!」のなどは、普通の男が会社で言われたらへこんでしまう言葉のオンパレードです。社会人経験のある人ならば言葉の重みがわかると思います。

では、ここから作品の流れについて詳しく書いていきます。

序盤では、出来の悪い男性を教える立場にある桃果が、次々と言葉責めを繰り返しています。しかし、途中から桃果は突然話題をパンストを履いた脚の話に切り替えます。実は、彼女は脚で男性をいじめるのが好きな特殊な性癖がある女性だったのです。「ほら!かぎなさいよ!」「ちかづけて!」などと言いながら足の裏を見せる姿は、変態さんなら興奮出来ると思います。

中盤では、パンストの脚で男性のペニスをしごきながら、自分の股間を触る変態オナニーで桃果が絶頂に到達する場面があります。こういう場面を見ていると、人間はどこで、こういう変態なことを考えつくんだろうと思えます。

後半は、大きなベッドのある寝室に移動して濃厚フェラと騎乗位を楽しんでいる桃果の様子が映し出されています。桃果の巨乳がベッドの上で何度も揺れている姿は、とても淫らです。

最後は、バック挿入で性奴隷のようになった桃果が正常位で中出しされています。

総括をすると、この作品は普段は明るい性格で母性本能があるような雰囲気の女性に、言葉責めされたい人に向いている作品だと思いました。ようするに、この作品は誰が見ても女王様タイプだと思うような女性に言葉責めされるタイプの作品ではないのです。

明るくて母性本能があるような雰囲気の女性に、特殊な性癖があり、男性を責めるのも好きだけど逆に責められるのも好きという感じの女性は、日本にもある程度は存在していると思います。例えば、30代や40代の社会人の女性は若い男性に先輩として指導するときに、言葉が強い口調になり言葉責めに近いものになる場合があります。もしかして人間は社会生活を送る中で、性癖が常にゆっくりと変化しているのかもしれません。

作品画像

[VR] 美しい人に罵られたい ~蒸れた黒パンスト美女が自ら激ピストンで勝手に絶頂~
[VR] 美しい人に罵られたい ~蒸れた黒パンスト美女が自ら激ピストンで勝手に絶頂~
[VR] 美しい人に罵られたい ~蒸れた黒パンスト美女が自ら激ピストンで勝手に絶頂~
[VR] 美しい人に罵られたい ~蒸れた黒パンスト美女が自ら激ピストンで勝手に絶頂~

最近怒られてない、怒られたい、エロい顔してちょっと心をツネってほしい怒られたいファンの皆様、ムチムチももたすちゃんがあなたの股間の悪い子を罵ってくれます! デニール薄めのいやらしい黒ストッキングでチンコを踏みつけ、お互いの興奮汁でストッキングがムレムレ! VRゴーグルを装着すれば、ももかセンセイとの二人きりの世界で、かしこい淫語に没頭しすぎてしまいます。 元教師はベッドの上でも賢いんだなあ。 淫臭たちのぼる蒸れたデカい尻を眼前に差し出してきたので、ストッキングを引き裂いて割れ目に指を荒っぽくぶっさしてやりました。 先ほどまで罵られていたのに、いつのまにか可愛らしい喘ぎ声でヒーヒー鳴くのはセンセイの方になっていました!

小川桃果のモザイク動画

→をクリックして再生、再生中に動画内をクリックする事で、Dugaの該当作品ページに飛びます。Dugaは1分程度の無料会員登録をする事で、サンプル動画を見まくれる、大手のダウンロード動画配信サイトです。登録だけでもしておいた方が良いですよ♪

Duga無料会員登録ページはこちら

完全主観 罵倒地獄 パンチラ編

完全M男化入院生活 入院したら担当ナースが巨尻のドSでストレス発散の院内ペットに調教された僕。 小川桃果

進学塾の美人講師の腋に発情してしまった俺3

本当にあった女教師狩り 終わらない悪夢 小川桃果

TSFふたなりドクター抜刀小百合 ~ふたなり婦人科 秘密のカルテ~

小川桃果の無修正動画

マンコ図鑑 小川桃果

極射 小川桃果

肉感たっぷりむちむちボディ

小川桃果の作品紹介リンク

無修正動画に興味がありましたら、参考にしてみて下さい。
無修正動画の比較ページ(非VR)日本で多分ですが、一番多くのサイトを紹介中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。