奥まで突いて!グチャグチャにして!

奥まで突いて!グチャグチャにして!

奥まで突いて!グチャグチャにして!

この作品は大人のキスも大事にした上級テクニックも学べる作品です。大人のセックステクニックを20代前半で完全にマスターした『小野寺梨紗 』が男優の性感帯を探している場面も興奮出来ます。

補足をすると、この作品では最後に、小野寺梨紗が男優の中出し直前に「来て!!来て!!来て来て来てっ!!!」と何度も叫んでいたので数えてみたら10回以上の変態連呼でした。中出しを、ここまで要望するなんて普通の人じゃないなと思いました。ここまできたら、外人さんよりも性欲の強い人に認定です。

では、ここから作品の流れについて詳しく書いていきます。

序盤では、黒ガーター姿の美しい『小野寺梨紗』が男優に優しくエスコートされて、セックスをする部屋に移動します。その後は男優と濃厚なキスを連発してから、男女がお互いの性感帯を探しあう上級テクニックを見せつけてくれます。

この序盤では、『梨紗』が男優の勃起ペニスを上手に手コキしながら濃厚キスをしている場面にも注目です。これは、簡単そうに見えて普通の女性はなかなか実行できません。日本のAVでも勃起ペニスの手コキと濃厚キスを同時に出来る女優は少ないと思います。それから、この前半では濃厚フェラで1発目の射精もあります。

中盤では、男優のシックスナイン上手さに『梨紗』が何度も喜びの声をあげています。そして、その後に3P乱交があり、男優のペニスを下のオマンコにぶち込まれながら、上の口で別の男優のペニスを味わう変態行為を「気持ちいいい!!」と表現する梨紗に視聴者は驚かされるはずです。

それから、この中盤では背面騎乗位の最中に大興奮して潮まで吹く『潮吹き絶頂』の場面も映し出されています。

後半は、 小野寺梨紗が立ちバックで絶頂に到達した後に、次の対面騎乗位の最中に「逝っちゃう!逝っちゃう!逝っちゃうよ!!」と叫んで潮吹き絶頂に到達しています。しかし、そこからがもっと凄くて「もお!!ダメ!!壊れちゃう!壊れちゃう!!あああああっ!!」と叫ぶ2回目の連続潮吹き騎乗位が見られます。

最後は、「私も!もう!!私も!!もう逝っちゃう!!」と叫びながらの1回目の正常位中出しと、別の男優との「来て‼来て!来て来て来て!!」と何度も卑猥な言葉を発しながら大絶叫する2回目の中出し場面があります。

総括をすると、この作品では『小野寺梨紗』は14回以上の絶頂体験と3回以上の潮吹き体験もしています。得に連続潮吹きと連続絶頂を同時に行う女体に進化している部分は素晴らしかったです。

この作品は、変態行為の神秘的な永久保存作品と言える出来ですし、初心者から上級者まで楽しめるはずです。この作品の後半では男優が2人で交互に挿入セックスをしていましたが、 小野寺梨紗は1人で2人の男優を満足させていました。

作品を視聴した場合に、一部の視聴者は、後半で男優の顔が映る場面が少なくて3P乱交の醍醐味が分かりずらいと思うかもしれませんが、それは『小野寺梨紗』の激しい女体の変化をカメラが追い続けた結果だと思えば納得できます。何度も確認すれば、男優たちはペニスだけが映っている場面でも真剣に腰を振っています。男優の顔よりも『小野寺梨紗』の素晴らしいアへアへ顔のほうが大事です。カメラマンも興奮していたのだと推測されます。

作品画像

奥まで突いて!グチャグチャにして!
奥まで突いて!グチャグチャにして!
奥まで突いて!グチャグチャにして!
奥まで突いて!グチャグチャにして!

3度の飯よりエッチが大好き、エロカワ美女の小野寺梨紗ちゃんがまたまた魅せてくれますよー!ディープキスから流れるように喉奥までおちんちんを咥え、バキューム・ディープスロート!隠語を発しながら、腰を振り高速ピストンからの大量潮吹き!奥まで突いて!グチャグチャにして!といいながら何度も絶頂を迎え、男2人を相手にいつも通りの変態っぷりを魅せてくれます。大絶叫しながらの連続中出しは最高です。

小野寺梨紗のモザイク動画

→をクリックして再生、再生中に動画内をクリックする事で、Dugaの該当作品ページに飛びます。Dugaは1分程度の無料会員登録をする事で、サンプル動画を見まくれる、大手のダウンロード動画配信サイトです。登録だけでもしておいた方が良いですよ♪

Duga無料会員登録ページはこちら

Anal Device Bondage 鉄拘束アナル拷問BEST vol.1

衝撃少女 梨紗

扇風機で涼むTバックのパンチラ女子に発情した俺2

小野寺梨紗の無修正動画

チンポを欲しがる女 ~拘束潮吹き連続中出し~

小野寺梨紗の作品紹介リンク

無修正動画に興味がありましたら、参考にしてみて下さい。
無修正動画の比較ページ(非VR)日本で多分ですが、一番多くのサイトを紹介中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。