友ちんコ・キモ汁中出し

友ちんコ・キモ汁中出し
友ちんコ・キモ汁中出し

この作品は、イケメン男優が好きな大倉彩音ちゃんが、中年オジサンの尻穴まで舐めさせられている作品です。彼女も人間です。イケメン男優の中出しでは懇願すような表情をしているけど、不細工男優の中出しでは我慢するような表情を見せることがありました。補足をすると、AVには美男子と不細工男子を組みあわせたり、美人さんと不細工な女性を組み合わせることがあります。その両方に抱かれたり抱いたりするのがAVの仕事です。美人や美男子だけしか相手にしない男優さんや女優さんは仕事が減るので食べていけなくなります。トップ女優やトップ男優が、いろんな企画作品にも登場することがあるのは日本の業界規模はアメリカと比較すると思ったよりも大きくないからです。日本女性でAVを個人購入する人は少数派です。裏方さん達も同業者も美人の冷たい反応は気づきます。多数の不細工な人の応援が無ければ、美人でもトップ女優にはなれません。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、大倉彩音ちゃんが明るくインタビューに答えた後に好みのイケメン男優と絡んでくれます。彼女は、イケメンにキスされたり指マンをされたりして嬉しそうな表情をしています。視聴者は、彩音ちゃんが自分からイケメンの勃起ペニスを舐めたり、積極的に騎乗位で腰を振りまくる姿で興奮してください。そして、「逝って!逝って!逝かせて!」なんていう破廉恥な言葉を叫びながら嬉しそうに中出しされる瞬間にも注目してください。

中盤では、場所と男優が変わります。不細工男優が横に6人ほど並ぶと、大倉彩音ちゃんは背後から不細工な中年オジサンたちの勃起ペニスや尻穴を我慢しながら順番に舐めていきます。この中盤では、視聴者は、彩音ちゃんが不細工男優達の連続玩具責めで苦笑いを浮かべている部分にも注目してください。ようするに、不細工男優達は気持ちよくなった後は、今度は美人の大倉彩音ちゃんが喜びの声を上げる瞬間が見たかったのです。しかし、計画通りにいきませんでした。小型デンマや極太バイブや振動ローターを女体に何度押し当てても、大倉彩音ちゃんは苦笑いを浮かべるだけなので、不細工男優の1人が「おい!気持ちよくなれ!」と逆切れ気味に叫んでいました。個人的に思うのですが、女体に対して大人の玩具を使用しても全然反応がないと男は大きなショックを受けると思います。これは、責め方や女優との相性など、いろんな繊細な条件が重なった結果ですから、トップ男優でも未熟な時はこういう経験をしています。逆切れをしていたら、トップ男優にはなれません。

後半は小さな奇跡が起きます。大倉彩音ちゃんが、立ちバックや騎乗位の下から上に向けた大きな勃起ペニスのオマンコ突き上げに、「あん!あん!!あん!」と時々ですが、大きなアエギ声を出すようになったのです。しかし、彩音ちゃんは意地でも不細工男優相手には「気持ちいいです!」とは叫びませんでした。その拒否理由は不細工に対する完全降伏になると思っているからのようでした。最後は、普通の不細工男優の正常位での中出しピストン射精と、汁男優の短時間のオマンコ穴を目指す効率的なぶっかけが続きます。合計10発以上の精子をオマンコに注ぎ込まれた彩音ちゃんに、男優達は「楽しかっただろ!」「また来てね!」と叫びます。しかし、彩音ちゃんは苦笑いしたような顔で返事をしませんでした。おそらく、心の中で怒っていたのかもしれません。

総括をすると、この作品は、女優から見た男優の好き嫌いが極端に映像に映し出される奇妙な作品に興味がもてる人に向いている作品だと思いました。人生いろいろ!女優も色々!作品も色々です!

サンプル画像

友ちんコ・キモ汁中出し

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。