葉山潤子東熱流ガチ汁カン

葉山潤子東熱流ガチ汁カン
葉山潤子東熱流ガチ汁カン

この作品は、明るく元気な営業社員の葉山潤子ちゃんが、客に襲われてしまう作品です。最近は、どこの会社でも女性の営業社員が増えています。変態客のいる場所に新商品の説明をしに行くときは注意が必要なのかもしれません。補足をすると、今回の作品では、映像関係の新商品の説明を葉山潤子ちゃんが元気に行っていました。変態社員や変態社長がいる会社は、常識がないようです。それから、今は会社法の改正によって1円で会社が設立出来るので、変な会社も存在するようです。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、営業社員の葉山潤子ちゃんが元気に客に向けて新商品の映像説明をしています。客の反応は上々でしたが、何故だか客は商品よりも葉山潤子ちゃんの女体に関心があったようで、女体を触り始めます。視聴者は、営業社員が抵抗しながらも指マンでオマンコを強制的に濡らされてから、勃起ペニスを突っ込まれる様子にも注目してください。正常位での中出しやバック挿入では悲しそうな顔をする営業社員が、背面騎乗位で下から勃起ペニスで突き上げられながら卑猥なクリトリスを指で刺激されると、何度も歓喜の声をあげる部分は大興奮出来ます。女体とは不思議なもので、嫌がっていても2点責めや3点責めをされると勝手に感じてしまうこともあります。悪い男は、女体を何度も強制絶頂させるテクニックをもっている場合があります。

中盤では、犯された営業社員の葉山潤子ちゃんが気を取り直して顧客に再説明を開始します。泣きそうな声で再説明を始めると説明映像の中には、看護婦さんが襲われる映像が流れ始めます。商品映像の中で襲われる看護婦(葉山潤子ちゃんの1人2役)は、変態な男2人組に変態責めをされていました。オマンコに指を4本も挿入する指マンに、形が違う極太バイブの5種類お試し責めなどもありました。極太バイブはイボイボや突起の場所や回転の仕方が違うので、金がある変態男は、どの極太バイブが女に合致するのか実験して確かめているのです。視聴者は、この中盤では、迫力がある背面騎乗位中出しと正常位中出しの連続場面を見ることが出来ます。看護婦さんは、連続中出しのときは頭の中を真っ白にさせながら絶叫声をあげています。

後半は、看護婦さんが襲われる映像が映し出されたことで興奮した変態会社の社員8人以上が、リアルの大輪姦を希望して営業社員に襲いかかります。営業社員の葉山潤子ちゃんは抵抗しますが逃げきれずに、8人以上の男に次々とオマンコ中出しを決められています。正常位中出しに、バック中出しだけでなくて、背面騎乗位での中出しを決めるテクニシャンもいました。視聴者は、背面騎乗で自分のオマンコが突き上げられる様子をドアップで見せられる営業社員の表情にも注目してください。最後は、1日で合計9回以上も中出しされた葉山潤子ちゃんが、「もう!こんなはずじゃないのに!」と叫ぶ場面と、オマンコのお清めに放尿をする場面があります。

総括をすると、この作品は連続で何度も絶頂に到達する精神力が強い女性が好きな人に向いている作品です。葉山潤子ちゃんは、中出し作品で頑張れる変態女神女優の1人だと思いました。

サンプル画像

葉山潤子東熱流ガチ汁カン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。