洗練された大人のいやし亭 ~絶倫女将がゲスエロご奉仕致します~

洗練された大人のいやし亭 ~絶倫女将がゲスエロご奉仕致します~
洗練された大人のいやし亭 ~絶倫女将がゲスエロご奉仕致します~

この作品は、熟女の『HITOMI』さんが、いやし亭の女将を演じている作品です。HITOMIさんは、2連続オナニー絶頂で頑張っていましたが、お客の初挿入が58分の映像作品の中で開始から50分の頃だったので驚かされます。補足をすると、この作品は無理に58分に収めることに無理がありました。HITOMIさんは、性欲の強い熟女ですから、最低限でも70分くらいにするべきでした。この作品は、騎乗位の場面はありませんでした。実は、『HITOMI』さんは、騎乗位セックスが得意な女優さんです。その得意技が見られないのも少し残念でした。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、熟女の『HITOMI』さんが着物を乱れさせるような感じで、指使用のオナニーと小型電マオナニーを連続で楽しんでいます。2回の連続オナニーは、どちらも大絶頂に到達するまで続ける感じの本格的なオナニーでした。この序盤はオナニーの部分の評価が高いので、視聴者は満足出来ます。しかし問題は中盤以降です。

中盤では、お客様に挨拶した熟女の『HITOMI』さんが、ゆっくりと手コキと足コキと濃厚フェラで勃起ペニスを刺激しています。しかし、なんか中盤は凄く丁寧だけど、物凄いスローテンポに思えました。自分の意見では手コキしながらの亀頭フェラで勃起させたら、騎乗位で合体して欲しかったです。そうすれば、映像テンポも良くなったと思います。中盤は、客のペニスを初めて握る17分頃から、客を濃厚フェラで満足させる映像開始47分頃までを意味しています。賞味時間30分で、これだけの性行為しか済んでないようでは、監督も編集も企画も少し考える必要があります。監督は、自分でオナニーをする立場にもなって考えるべきです。

後半は、前述したように映像開始の50分頃に正常位で合体となります。正常位の後は、四つんばいバック挿入です。熟女の『HITOMI』さんは、尻を丸出しにして感じまくっています。最後は熟女の『HITOMI』さんが、「お客さん!逝かせてください!逝かせてください!」と大絶叫する状態での過激なバック挿入中出しです。中出し直後を見ると、熟女の『HITOMI』さんは、スタミナが残っていましたが、2回戦はありませんでした。

総括をすると、この作品は中盤のテンポが悪いのと、後半に2回戦がないなどの問題がありました。女優さんが本気になってくれていたので、余計に残念でした。オナニーの部分だけは合格点があげられます。中盤のテンポの悪さは大きなマイナス要素です。

作品サンプル画像

スケスケのいやらしい着物で現れたHITOMI、まずはねっとりとしたエロすぎるオナニーを披露!電マで豪快に昇天したら、手コキ足コキでとことん攻めまくりながらも丁寧なフェラチオ。お口でザーメンを採取したら、お次はお布団の上でまったり濃厚な中出しセックス!ゆったりとした時間軸で焦らしながら攻めるテクニックがたまらん作品です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。