夏とおばさん(ネタバレ含む)

夏とおばさん
夏とおばさん

□ストーリー
●●一年生のたかしは友達のお母さんのことが好きでいつも●す妄想をしていた…
そんな夏休みのある日、友達の留守を狙って訪問した。いつものように優しい笑顔で迎えてくれたおばさんにたまらず…背後から抱きしめてしまった―――
おばさんが動揺していることをいいことに僕は想いを伝え関係を迫った―――
ーー
「ダメよ!こんな事しちゃいけないのよッ!」ある暑い夏の日。庭で花に水をあげていたおばさんは息子の同級生に迫られ断り切れず汗だくセックスをしてしまう。
□登場人物
おばさん(ヒロイン
たかし君(主人公
当サークルの処女作となります。感想、ご要望お待ちしております。
モノクロ漫画:ページ数 28p

単品作品じゃなかった!

てっきりと、これで完結か?とと思っていたのですが、記事作成時点でも3まで出ている作品となっていました。取りあえずシリーズ作品と言う形になりますので、最初に憧れていた、友達の母親を犯す所から。となりますが、やっぱりエロ漫画ですよね。

まず、いきなり後ろ抱きつかれて、勃起している息子の友達を落ち着かせる為に手でシコシコをして出させて落ち着かせる。と言う発想。そして、背丈として別段高い訳でもないのに、何故か巨根。これ、なんで?もっと普通のサイズでセックスして。と言う話でも、個人的には良いんじゃないの?と思うのですが、皆、そんなにコンプレックスがあるの?俺はでかいよ。久しぶりに連絡をした女性から、あーー!巨チン君だ!と言われたりしたのですが、結構なヤリマン女性となりますので、きっと客観的にも私のチンチンは大きいのでしょう。と言う事は、他の人のチンチンは普通なんでしょう。でも、大丈夫!でかいチンチンなんて、風俗じゃもてないよ!小さい粗チンの方が、風俗ではもてるから!

作品に関しては、手でシコシコをしていたら、口でしてよ。と言われて、それで元に戻ってくれるなら。とフェラを始めて、じゃあ挿入をしよう。と息子の友達がしようとしてきたので、逃げるのですが、捕まってやられてしまう。と言うシンプルな内容でした。

ありえねー位の巨乳。と言う事で、ぶっちゃけて言うと、90%だったから購入をした。と言う事で、期待もしていなかったのですが、良い意味で期待を裏切ってくれた訳でもなく、かと言っても、大した金額を払っていないので、損をした。と言う気持ちもなく、うーん。と言う感情だけで終わりました。

上述をしているように、シリーズ化をされている作品となるのですが、個人的には、お腹一杯になりまして、シリーズの続編を購入をする事はないですね。エロ漫画としても、あくまでも主観にはなりますが、そこまでオススメをする作品でもないかな?と思いました。正直モットーでやっております。向いている人としては、ブリブリの女性が出て、何故か自分設定?になっている男が巨根である事が良い!と思える方ですね。

作品サンプル画像

夏とおばさんを読んで見ようぜ!

夏とおばさん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。