五味滓太郎の全作品を買ったった!(ネタバレ含む)

キラリと光る、何かを感じて、一気に怒濤のまとめ買いをしてしまったのが、五味滓太郎先生の作品です。これまでに販売をされている作品数もそれほど多くもなく、セールで安くなっている作品が多かったので、えいや!と勇気を出してまとめ買いです。それぞれの作品ごとに感想を書いておきたいと思います。

喪服未亡人のエロ本です

喪服未亡人のエロ本です
喪服未亡人のエロ本です

兄の葬儀。未亡人である義姉に密かに恋慕している僕。しかし義姉には不倫の噂が・・・

タイトル通りの作品だった

喪服物のマニアっていない事はないけれど、個人的にはあんまりかな?死んだ旦那が不倫をしていた。と言う話も出ていれば、残った奥さんが不倫をしまくっていた。と言う話も出ていて、真偽については作品の中ではハッキリとはしません。多分ですが、旦那が不倫をしているのを誤魔化す為に、自分の親族に対して、嫁が不倫をしている。と言う話を生前にしていたんじゃないですかね?

旦那の死因についても、特に書かれていないのですが、喪主もいなければ、亡くなった故人の弟もいねー。と言う葬式です。何故いないのか?それはセックスをしているからである。と言う事になるのですが、取りあえず舞台は田舎になるはずです。

現代社会において葬式を自宅で行う。と言うケースは少ないと思います。大体が葬儀場でしょう。所がどっこい!私の婆様は土地持ちでしてね。まー、親族が騙されてしまい、ほとんどの土地が残らず持って行かれてしまったのですが、広い田舎の自宅といくばくかの土地は残った訳です。残っていたとしても、母方になるのですが、田舎特有の兄弟が多い家族になりますので、分割されて相続を親がしても、大した土地にはならないし、私自身にも兄弟がいますので、それも分割されたら、そんな田舎で、その程度の土地ならいらねーよ。と言う話なっていたと思いますので、どうでも良いんですけれどね。

それよりも葬式。と言うのは何回か葬儀場で経験をしているのですが、その田舎の自宅で葬式を行った時は凄かったよ。なんか分からないお経を皆で唱えるの。こえー。これが宗教か!?と思いましたね。葬儀場であれば、恐らくは坊さんがお経を唱えるだけで、焼香が回ってきたら、その前の人のやり方をじっと観察をして、真似をする。と言う事で凌ぐ訳ですが、紙を配られて、訳の分からないお経を何度も唱えたのは始めてでしたね。

田舎で育った人も多いと思いますが、今作で登場をしている田舎特有の葬式もあるんだぜ。と言う事を現代の都会っ子には伝えておきたいですね。

内容的には文句無しでエロイです。葬式の最中のばれそうになりながらのプレイも良かったのですが、葬式が終わった後の、恐らくは故人の弟が住んでいるのかな?と思える結構良いマンションに住んでいるじゃねーかよ?と言うシーンもおまけとして収録をされていました。

作品としてはフルカラーではなく、白黒のモノクロも織り交ぜながら。と言う形ですね。五味滓太郎先生って、この前から、別の名義で作品を出していたの?一番古い作品が今作になるのですが、デビュー作とは思えない程の綺麗な画力となっています。

喪服未亡人のエロ本です(サンプル画像)

喪服未亡人のエロ本です

友達の義母と姉に誘惑される話 / 友達の義母と姉に誘惑される話、後編

ある事が原因で不眠症になり、気分転換のため親友の帰省に同行。
そこで親友の義母と姉から誘惑を受け、とうとう義母と関係を持ってしまい・・・。
全53ページ、フルカラー。
ある日の朝、父親の知人であるという夫婦が訪ねて来て、しばらく同棲することに・・・・

読んでいて勃起した!

前後編まとめて読んでの感想となりますが、これは親友が悪いですね。親父も自分の嫁が息子とセックスをしている。と言う事を理解しているみたいで。

作品の話の前にインポになってしまって、若い嫁がいる男性って、どうなんですか?もう嫁が他の男性とセックスをするのは、公認しないと。と言う気持ちにやっぱりなるものでしょうかね?今作みたいに、息子がとか、それはエロ漫画の世界の話ですから、置いておいて、別の男性と性的な関係までは良い。と言う感情になるのでしょうかね?

私自身は薬を飲んで、心臓に負担をかけながらのセックスとなるのですが、そんなに毎日はしないのですが、年齢的にも週に1回位なら、余裕でしょう。となるのですが、年齢的に高齢になると、薬を飲むのも危ないですからね。

今作の良かった点を箇条書きで以下に書いてしまいます。

  • エロシーンが豊富
  • フルカラー
  • 義母と娘が綺麗で良い!

と言う感じですね。前後編に分かれているのですが、お姉さんとのセックスシーンについては、後編にならないと見る事が出来ません。絵柄的に自分の好み。まだ販売作品数がそこまで多くない。と言う事で五味滓太郎先生の作品を販売されている限り、現在時点ではコンプリートとなりましたが、今の時点では前後編の作品はこちらだけですかね。最新作は、いくつまでパートが続くのか?現時点では判明していません。無理やりではなく、ガンガンと女性側から誘ってくるので、安心して読める作品となりますね。

友達の義母と姉に誘惑される話 / 友達の義母と姉に誘惑される話、後編(サンプル画像)

友達の義母と姉に誘惑される話

知人妻が泊まりに来た結果

知人妻が泊まりに来た結果
知人妻が泊まりに来た結果

ある日の朝、父親の知人であるという夫婦が訪ねて来て、しばらく同棲することに・・・・

奥さん、まずはブラジャーつけようや

パンツを履いていない、常にノーパンの変態奥さんとはお会いして、性的な関係を持った事はありますし、世の中に一定数、ノーパンの変態がいるのは承知をしているのですが、ノーブラっていなくない?本作で登場をしている奥様は何故かノーブラなんですよね。自宅で一人でいる時にノーブラなら良いのですが、外に出る時にノーブラっているかな?

ま、何にしても、『正気の人間にとってこの世は地獄だ。エクスタシーは常に虚無を伴い、俺の欲しいものはこの世にも存在しない。』と言う、中々哲学的な台詞なのですが、スマホでオナニーをしているシーンから始まります。全般的に作品自体が文学的な側面を持っていましたね。五味滓太郎先生、私はちゃんと気がつきましたぞ。

どうでも良いけれど、知り合いでもスマホでエロ動画を見て、シコシコをしている友人が居ますが、言ってやりましたよ。画面の小さいのでシコシコをしていると、男としての器が小さくなるから辞めておけ、と。私の場合は普段はもっぱらVRになりますので、大きさはノーカウでお願い致します。テレビは37インチですね。当時は大きめでしたが、大分前に購入をして、故障をしないから、そのままなのですが、ついに液漏れみたいな形で故障と言えば故障。視聴する分には大した影響はない。と言う感じなのですが、暫くしたら、40インチ以上のに買い替えですね。50インチは流石にいらねー。と言うか、部屋的に邪魔だし、見ているのが映画かアダルトかニュース番組か、大河ドラマになりますので、アダルト以外の役割としては、そんなに大きな画面じゃなくてもよくね?と言う話ですよね。取りあえずHD対応から4K対応にしないとね。

おっと、この作品の話ですが、奥さんが脚立から落ちそうなった時に、勃起したチンチンでも支えていて、ジャングルの王者ターちゃんかよ?となりましたね。取りあえず爆笑しました。

五味滓太郎先生のパターンでもあるのですが、女性の方からグイグイと誘ってくるパターンに今作もなっているのが良いですね。もちろん、エロさも充分となっています。取りあえず感じたのは、夢野久作のドグラマグラですね。ぶーん。ちゃかぽこちゃかぽこ。五味滓太郎先生?ドグラマグラを読みましたな?

知人妻が泊まりに来た結果(サンプル画像)

知人妻が泊まりに来た結果

不倫してるOLを寝取る話

不倫してるOLを寝取る話
不倫してるOLを寝取る話

ところが、そこでとんでもないものを見てしまい・・・・

こちらもエロイ話でした

『喪服未亡人のエロ本です』に登場をしている女性に似ている感じでしたかね。でも美人だから良いや!と思いました。すでに結婚をしている先輩OLが出張先で偶然出くわして、そこの旅館の人と不貞関係を持っている事を目撃!目撃した当の本人としては、まー、黙っておこう。位の気持ちだったのですが、女性の方から目撃をされたのに気がついていて、黙っていて貰いたい。

と言う事で、後は分かるよね?と言う展開になっていきます。なんとなーく、五味滓太郎先生の作品の共通点が見えてきたのですが、やたらとお股がユルユルで潮吹きをしてしまう女性の率が高いですね。そりゃ、クリトリスを集中的に刺激を与えれば、女性は大概は潮吹きします。我慢出来なくて、手でどけようとしたり、体をずらしたり、生意気な事をしてくるケースが多いので、潮吹きまで至らないケースが多いと思いますが、嘘だと思うなら、同意の上でパートナーを拘束して動けないようにして、ローターでもデンマでも、使い続けてみれば良いと思います。

ただ、今作のように、触れただけで、ビュルビュルと出るパターンは稀ですね。私自身は50人は超えてるのかな?と言う数の女性と関係を持ちましたが、ここまで出やすい女性は一人だけでしたね。なので、読んでいて必然的にその女性の事を思い出しました。

旅館内でのプレイが中心となっているのですが、おまけページも割と枚数が多くなっていて、社内やその近辺でのプレイシーンが収録をされています。今作もオールカラー作品となっています。

不倫してるOLを寝取る話(サンプル画像)

不倫してるOLを寝取る話

村の淫習で筆おろしされた結果

村の淫習で筆おろしされた結果
村の淫習で筆おろしされた結果

就活のため夏休みに林業インターンシップに参加することになった僕。
田舎町での初めての一人暮らしに気分はウキウキ。将来的には移住も考えていると村民に伝えると、新氏子として大歓迎される。
しかし、その村には次のような掟があった。
‘新たに氏子入りする男子が童貞であった場合、村内の既婚女性がこれを筆おろしし、正式に氏子として承認される。新氏子は希望する既婚女性の名前を前もって記述し、氏子総代に伝えなければならない’
※数話に分かれます。

1話目の感想

えいや!とまとめ買いをしたら、まだ終わっていない作品でござったか?と言う事になりますが、最低でも3話まではいく作品ではないでしょうかね?作品の販売は2022年4月となっています。2話がいつでるのか?それは私には分かりませんが、購入をしたのはFanzaで新作が販売をされたら通知がくるように設定をしておきます。すぐに買うかどうかは分からないのですが、中途半端は嫌なので、購入をする事にはなるでしょう。

さて、今作は村の淫習と言う事で因習をかけた訳ですな。と言う事になるのですが、インターンシップで林業の職場に来たばかりの主人公。そこで、ラッキースケベを発動させたりするのですが、お互いにそこまでの好意はないのですが、氏子に選ばれて、となりまして、その辺りは上の作品紹介文章にも書かれていますね。

インターンシップで来たばかりなので、知っている既婚者がそもそも社長の奥さんしかいない。と言う事で、社長の奥さんの名前を書き、奥様も村の掟と言う事で、特に断る事もなく受け入れています。

旦那には内緒にしておく。と言う割には詰めが甘い形での1話目が終了となります。まだ表紙に登場をしている女性で言えば1人目となりますので、2話で終了。と言う事はないでしょう。一応、次の女性も連れて来られているのですが、そちらの女性のエロシーンは次回へのお預けとなります。

今作に関しては、2話目が出たら、追記をしていく形で対応をしたいと思います。記事を書いているのは5月になりますが、自動投稿をしているので、記事自体がアップをされるのは6月になりますので、それまでにもしかしたら、追記をしているかも?

村の淫習で筆おろしされた結果(サンプル画像)

村の淫習で筆おろしされた結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。