【VR】【高画質 追跡視点】海水浴場で見かけた10代の身体がいい水着ギャルを拉致して強●VR(女優さんは冨安れおなちゃん)

【VR】【高画質 追跡視点】海水浴場で見かけた10代の身体がいい水着ギャルを拉致して強●VR(女優さんは冨安れおなちゃん)
【VR】【高画質 追跡視点】海水浴場で見かけた10代の身体がいい水着ギャルを拉致して強●VR(女優さんは冨安れおなちゃん)

【高画質 追跡視点移動VR!】彼氏持ちで海水浴場に来たギャル女子大生を連れ去って車内でレ〇プ。「乱暴にしないでください…」「入れないで!」「中だけはださないでください…」「もう、許してください」何を言われたってダメ。逃げたら、さっきの携帯画像、流すからね。『●●県の●●海水浴場で行方不明の事件が多発しています。現在、…』

本格志向な作品でびびった

まず、最初に2Dの映像が流れるのですが、千葉県館山市で遺体が発見をされた。とか言う放送ですね。この作品のタイトルを知っているだけに、うわー。。。となる予感をさせてくれるイントロダクションになりますね。

その冒頭のシーンが終わりますと、今作の女優さんとなる冨安れおなちゃんが彼氏設定となっている男性と海辺でデートをしているシーンとなります。その後には、うみの家にて、フランクフルトを注文。やっぱり海の家で頼むと高いですね。地域のお祭りとかになると儲け度外視価格で豚汁とフランクフルトで500円いかないですからね。

それは置いておいて、シャワーに行く。と言う形になっていたのか?海の家の人に連れて行かれて、仲間と連携を取りながら追跡を開始。この辺りまでは移動式カメラとなっているので、固定式のカメラと比較をすると、画質レベルが低いのは仕方がないのですが、画質レベルが悪過ぎないですか?作品の販売は2022年3月となりますし、メーカーもSODなのですが、ウエアラブルの移動式カメラよりも、圧倒的に画質レベルが悪かったです。取りあえず、状況としては分かるから良いんですけれどね。
で、シャワーを浴びている所を急襲。仲間がスタンバイをしていて、車のバンの中に連れ込み。と言う展開です。

ちょっとねー、あからさまに疑似ザーメンでしょう?と言うのが分かるシーンがあったのは頂けないですね。中出しをした後に、思い切り尻を持ち上げるのですが、その時の垂れ方が、いくらなんでも滑らか過ぎる。本物のザーメンであれば、ここまで滑らかには垂れていかないでしょうね。疑似を使うのは構わないのですが、思い切り分かる形では、やめて貰いたいかな?

その後は首輪をしたりとなっていて、割と本格的な形での作品となっていました。なので、こうしたテーマで、これまでの作品は甘い!と思っていた人向けですかね。冒頭の遺体発見のニュースを流す。この簡単な作業にはなるのですが、この放送が冒頭で流れただけで、作品を見るに当たっての緊張感が変わりますね。マジ物やんけ!?と言う気持ちにはなります。もちろん、演出なんですけれど、こうした演出の方法もあるんだな。と感心致しました。

イメージ画像

作品、他、各種サイトリンク

お勧めの無修正VRサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。