【VR】全部のせJ○ギャルリフレ電脳アキバ店 表&裏オプション完全網羅! 体験入店ギャルとイチャイチャ&ハメハメできちゃう115分 氷堂りりあ

【VR】全部のせJ○ギャルリフレ電脳アキバ店 表&裏オプション完全網羅! 体験入店ギャルとイチャイチャ&ハメハメできちゃう115分 氷堂りりあ
【VR】全部のせJ○ギャルリフレ電脳アキバ店 表&裏オプション完全網羅! 体験入店ギャルとイチャイチャ&ハメハメできちゃう115分 氷堂りりあ

JKリフレのオプションを完全網羅いたしました。 気になるお相手は、正真正銘のマジギャル氷堂りりあちゃん。体験入店だからまだぎこちないけど、ポジティブハッピーオーラ満開の彼女が一生懸命あなたを癒すためにがんばります。オプションの方は…表オプションが1.対面手つなぎイチャイチャトーク3分間/2.頭なでなで1分間/3.密着添い寝3分間/4.対面抱っこハグ3分間/5.両ほっぺにチュー/6.ポッ○ーゲーム3本/7.両頬ビンタ計3発/8.顔面騎乗 表裏計2分/9.マイクロビキニに生着替え/10.アロママッサージ5分間/11.逆リフレ5分間。 そして、裏オプションとして 12.両耳舐め/13.ツバ飲ませ(量多め)/14.クンニ・指マン/15.手コキ/16.フェラ/17.パイズリ/18.騎乗位(天井特化)/19.座位/20.バック/21.正常位(地面特化含む)になります。きゅんきゅんしたい時はチャプター1と2。エロエロ目的ならチャプター3と4、その日の気分次第でお楽しみください。

氷堂りりあが好きだから許せるかな?

ギャルって好きですか?私自身は好きです。AIKAとか、ゴリゴリのギャルとか、性欲を掻き立ててくれますよね。で、今回は氷堂りりあちゃんになりますが、顔と名前を覚えるきっかけとなった作品は以下の作品です。2021年の販売作品となりますので、少なくとも、私自身が記事を書いている時点では、まだまだ全然見る事が出来る画質レベルでしょう。ちなみに、こちらの作品は、以下で紹介をしている作品よりも、販売日はちょっとだけ前で、2021年5月となっています。ほぼ同じタイミングで撮影をされたんでしょうね。

作品としては客観的な事で言えばクソかも

冒頭部分にリフレの説明がされていて、その後に教室を背景にしている氷堂りりあちゃんが登場をしているのですが、あれ?これあからさまに、背景を重ねているだけじゃね?と思っていたら、やっぱりその通りだったみたいで、教室の後には、別のどこかの路地が背景となります。

そこで氷堂りりあちゃんが、基本的には一方的に話をしているのですが、良いですね。一度、チャンスを頂ければ、ガツンと会話をしてみたいです。もう何を言っているのか?全然分からないの。ギャル特有のトークになるのですが、これは脚本としてしゃべっているのか?それとも、ガチの会話なのか?良く分からないのですが、取りあえず、電脳アキバ店と言うのは、こうした背景を重ねている点だけみたいです。は?と思いましたが、まー、良いでしょう。

4ファイルの作品となっていながら、セックスは一発だけ。と言う中々シビアな形となっています。そうそう、パイパンでしたので、タグにパイパンを入れておきました。この記事の前にもアップをした『【VR】石川澪初VR!ほんとうにカワイイ!けどほんとうにイキやすい!! 「初めてのVRはアナタにナカでガンガンイかせてほしいな」2SEXで絶頂しまくり高画質SPECIAL!!』もパイパンでしたの、タグに入れておきました。Fanzaではなく、メーカーが作品アップ時に入力をしているのかな?と思いますが、何でパイパンのタグをちゃんと入れないんでしょうね?

セックスシーンについては、ちょっと微妙なアングル。と言う感じで、氷堂りりあちゃんが動いてしまうので、画質もちょっとイマイチになってしまいましたね。他のページでも何度も書いている話ですが、この辺りは国内メーカーは、海外ポルノのサイトで配信サイトをされている作品と比較をすると、負けていますね。海外ポルノのVR作品とか、女性が動いているシーンも滑らかですからね。

取りあえず、作品としてはストレートに言えば、駄作だと思います。ちょっとやってみた。と言う感じじゃないですかね?次に向けての実験で、スタッフが背景を入れるのを実践してみました。と言う感じです。これが上手くいけばね、まるで路上で人が沢山いるような場所でセックスをしている雰囲気を味わえる作品が出来るかもしれないですからね。頑張って貰いたいです。

氷堂りりあちゃんのトークを聞いて思い出したのが、3人組のギャルの会話ですね。電車で一時間近く、前に三人組がいたのですが、終始エグザイルの話をしていて、一番端っこにいるギャルが、結局は××が一番格好いいから!と同じ台詞を5分おきにしていて、1時間に渡って、男の顔の話だけをしていました。もう結構前の話ですけれど、ギャルってすげーな!と思いましたね。私も当時は若かったのですが、友達と3人いて、女の外見の話だけを1時間もするのは苦痛だと思うけれど。そんな昔、うっかりと遭遇をした事を思いださせてくれた作品でした。

イメージ画像

作品、他、各種サイトリンク

お勧めの無修正VRサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。