校長先生の放課後自由研究 巨乳●●をじゅぷじゅぷぬぽぬぽ調査中っ ~従順な部活少女編~

校長先生の放課後自由研究 巨乳●●をじゅぷじゅぷぬぽぬぽ調査中っ ~従順な部活少女編~

校長先生の放課後自由研究 巨乳●●をじゅぷじゅぷぬぽぬぽ調査中っ ~従順な部活少女編~

この作品は、校長が自分の好みの女子高生達を薬の力で思い通りにしてしまう作品です。校長は部活動をしている女子高生が好きなようで、特に巨乳の生徒が大好きなようです。

補足をすると、女子高生の中でも巨乳の生徒はいますが、基本的に巨乳の生徒は部活動で成績が伸び悩むことが多いです。理由は、試合で巨乳は何度も想像しない方向にまで複雑に揺れ動いてしまうからです。逆に小さな胸の生徒のほうが単純にスピードが出やすいです。

では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、巨乳のバレー部員が校長の初めての餌食になる様子が丁寧に描かれています。そして、巨乳の発育によりバランスが変化して決勝戦で敗れた女子生徒を校長室に招き入れる校長は変態です。

この序盤で1番興奮する部分は、お茶の中に薬を入れられて素直になり立ちバック中出しを懇願する女子生徒の描写部分です。選手ユニホーム姿で巨乳を揺らす女性生徒を背後から犯して中出しするときは、オマンコの締まりの良さも表現されています。

巨乳パイズリ場面や巨乳舐めの部分なんかも確実に描かれていて、前半から大興奮出来ます。

中盤では、陸上部の女子生徒が餌食にされる部分が少し変態目線で描かれています。精子をプロテインと言い換えたり、妊娠してお腹が大きくなっても通学できるように手配をしてあげるとか嘘と変態的な思考で中出しを決める校長は変態の代表です。

基本的に生徒が妊娠したとばれたら校長は首になりますから、校長の発言は嘘なのですが、女子生徒は自分から精子と巨根を求めて腰を振っています。視聴者は陸上部の生徒の見事な腰ふり描写を楽しんでください。

後半は、吹奏楽部の3年生の巨乳生徒が清楚な心のままで、巨根を受け入れてしまうギャップが楽しめます。大会に向けての緊張を解きほぐすために、巨根を楽器だと思って舐めるように指示するなど、後半でも校長は変態的な思考を次々と考え出しています。

この後半は、恥じらいながらも、巨根に女体開発されてしまった女子生徒が2連続中出しされるので大興奮出来ます。

最後は、成績が落ちてきた高身長の水泳部員に、文武両道で頑張れと激を飛ばしながら生ハメする校長の変態的な絶倫パワーが再確認出来ます。

本当に、毎日セックスが出来る巨根の校長は外見はダサいですが、巨根と悪知恵だけは上級の部類な感じです。

総括をすると、この作品はいろいろなタイプの女性を次々に味わいたいと思っている人に向いている作品です。校長の変態的な思考も最初から最後まで丁寧に描かれていたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。