保護者姦処分(虚川財団)

保護者姦処分(虚川財団)
保護者姦処分(虚川財団)

性犯罪を繰り返す息子。その母に課せられたのは責任を持って性欲の処理をしなければならない’保護者姦処分’だった…

…というあらすじから重そうな展開を想像されるかも知れませんがいつもどおりのおバカな展開で最終的には母親も悦んでヤりだすやさぐれ親子のお話です。

全17枚 漫画部分12ページ 1120*1600ピクセルのJPEG画像 及び PDFファイル同梱

※この作品は2014年に製作された物で、既に他所で販売されている物と同一の内容です

男性に理性がゼロ

虚川財団の作品としては珍しく男性に理性がゼロとなっています。男性と言っても息子になりまして、虚川財団作品で多いケースとなる、母親との近親物作品ですね。

上で引用をしているように、性犯罪を犯した未成年に対して、母親が責任をとって、性欲の解消をしなければならない。と言う、IFの世界の話ですかね。で、息子が野獣で人格らしき物がなく、置物の中で放置をされている。と言う形になっていて、そこがちょっと笑いました。もう猛獣のような扱いですね。

そこに性欲処理をしましたよ。と言う事で瓶に精液を詰める為に、母親とセックス。と言う、無茶苦茶と言えば無茶苦茶な内容となっているのですが、話としては上手くまとまっているのかな?と思います。

作品のボリュームとしても、比較的に短い形になっていますので、虚川財団の作品をコンプリートさせる位の気持ちがない人の場合には、購入は見送った方が良いと思います。ただ、良いサークルになりますので、人気順などの上位の作品については当たりの確率が高いと思います。初見の方は、その辺りから購入をしていくのが良いと思います。

サンプル画像

保護者姦処分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。