童貞狩り ~美熟女がおいしく頂きました~

童貞狩り ~美熟女がおいしく頂きました~
童貞狩り ~美熟女がおいしく頂きました~

この作品は、美熟女の村上佳苗さんが性欲を発散させている作品です。童貞狩りというタイトルに相応しく、若い男性に熟女の魅力を教えこむ部分も本気度が高かったです。補足をすると、熟女女優さんには、ストリー設定の役になりきるときの台詞が棒読みで上手に言えない人と、感情を上手に込められる人の両方がいます。村上佳苗は、感情を込められるほうに近かったです。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、佳苗さんの母親としての顔が中心に描かれています。息子が留守の時に部屋を掃除していたら、エロい物やオナニー処理用のティッシュペーパーなどが見つかります。普通の母親なら黙って廃棄処分ですが、佳苗さんはエロい母親なので、それを自分のオナニーの材料に速攻でしてしまいます。視聴者は、佳苗さんの少しエッチな母親の魅力を楽しんでみてください。真面目な母親ではなくて、少しエッチな母親というのは、不謹慎だけど変な魅力があります。この序盤では、佳苗さんの1人オナニーの後に、女性経験がない息子の友達を誘惑するための変態オナニー場面があります。息子の友達が自宅に遊びに来た時に、ゆっくりと甘い言葉を吐きながら下着姿になると、自分の女性器を開帳して状態の説明をするなんて凄かったです。「ここが、濡れているの!」なんて呟きながら、指で女性器を押し広げる美熟女の魅力を視聴者は味わってください。

中盤では、息子の友達が逃げ出さずに興奮していることを利用して、男性器を最大勃起させて楽しむ佳苗さんの様子が楽しめます。佳苗さんは、勃起ペニスを何度も濃厚フェラするだけでは満足出来ずに、金玉舐めや童貞男性の乳首舐めも実行しています。この中盤では、佳苗さんのエロい部分も楽しめますが、同時に童貞男性に指導する部分も楽しめます。童貞男性が女性器や巨乳を舐めるときの指導の仕方は、的確で同時にエロかったです。こういう童貞狩りシリーズでは、視聴者の脳を、登場女性に童貞を奪って欲しかったと思わせる思考に変化させたら成功という側面もあります。

後半は、佳苗さんと息子の友達が正常位で合体して童貞を卒業する場面があります。その後は、情熱的なバック挿入と側位挿入があります。「そんなに激しくしたらオバサン我慢できない!」とか、「そうよ!今度は横から挿入するの!」などの言葉は佳苗さんが自分で考えた言葉のようなので、とても感情のこもったエロい言葉でした。最後は、佳苗さんが騎乗位で好きなだけ腰を振りまくった後に、再度の正常位で中出しフィニッシュです。中出しされる直前には、佳苗さんの顔と首が興奮した薄ピンク色になっているので、この顔の表情も視聴者は楽しんでください。
総括をすると、この作品は、堂々とした正統派の童貞狩り作品が好きな人ならば楽しめると思いました。

純粋な童貞くんの自慰跡のティッシュを発見して発情していく姿がエロい、ムチムチ美熟女の村上佳苗は、ティッシュを片手に我慢できず自らオマンコかき回して絶頂オナニーする。恥じらう若い獲物を目の前にするや否や、欲求不満は抑えられるはずもなく、経験豊富な熟女テクをたっぷり使い若い肉棒を愛おしむように咥えて、挿入されて喘ぎまくり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。