『小悪魔な幼なじみに、いただかれました。※ベッドの上で』はこんな感じ

小悪魔な幼なじみに、いただかれました。※ベッドの上で

小悪魔な幼なじみに、いただかれました。※ベッドの上で

「チョコちゃんの甘い身体トロトロになるまで堪能させて?」
地味なOL千代子は、小学生の時に出会った3つ年下のむつみに今でも何かと世話を焼いている。
華やかな世界に住むむつみとは“世話焼きの姉”以上になれず、ほのかなコンプレックスを抱いていた。
そんな中、千代子が会社のパーティーで着飾った姿を見てもらおうとむつみの家に行くと予想外の反応をされて――!?
女たらしの美形アーティスト×世話焼き年上OL いちゃ甘愛されライフ!!

ちゃんとした作品だった

元々は単行本ですね。値段がそれなりにしたのですが、ランキング上位と言う事もあり、どんなのが売れ筋なのか?と言う事を知りたくて購入してみたのですが、ちゃんとしたストーリーがある作品で、なるほどね。当たり前だけど。やっぱりちゃんとした作品が売れるんだね。と言う事を思い知りましたね。

おっぱいが大きくて、巨乳の女の子も登場をしているので、一部の男性からも支持を集めている作品になると思いますが、まー、個人的にはそれなりに楽しみながら読む事が出来ました。

Sと恋とチョコレートも収録

主人公の男性はちょっと頭がおかしいのかな?と思える感じの天然のイケメンですが、性には奔放なタイプで、巨乳のメガネっ子のお味噌汁が大好き。職業はアーティストになるんですかね?まー、そんな感じです。メガネっ子の方は編集がお仕事で、仕事の関係で、幼なじみと再開。と言う感じでした。

個人的には収録をされている、別の作品の女の子の方がスタイル的には好きですね。こちらは会社の先輩と後輩関係になります。こちらの方が設定としても馴染みやすいと思いますし、出てくるキャラクターが普通な感じなので、感情移入もしやすい作品になっていると思います。

売れている作品になるのですが、出版されたのは案外と古くなっていて、2017年でした。2018年後半に発売をされたのかな?と勝手に推測をしていたのですが、最後の巻末の部分に、そうした事が記載をされていました。電子書籍市場も大部大きくなってきたと思いますが、漫画家として食べていける人は増えているのでしょうかね?逆に漫画家が増え過ぎていって、結局は食えない漫画家が大量発生をしているような気持ちもします。

全体的には、週間少年マガジンみたいな絵柄でしたね。

小悪魔な幼なじみに、いただかれました。※ベッドの上で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。