絶品餌食過剰中出し重篤汁

絶品餌食過剰中出し重篤汁
絶品餌食過剰中出し重篤汁

この作品は、大学の演劇部での活躍を夢見る少女が先輩たちに肉便器にされてしまう作品です。やはり、演劇部で活躍するためには純粋さだけではなくて知能や将来のプランも必要だったようです。補足をすると、演劇の世界や芸能界では、必要な時に便利に何度も呼び出される肉便器(性処理係)になることは転落を意味します。芸能人の愛人と肉便器には大きな差があります。傲慢な男は肉便器に対して人権意識などはもちません。簡単いえば、肉便器を所有する傲慢な男は、その肉便器の女性を他の男に「ヤリマン女」と紹介しています。こうなったら、同性の女性からも嫌われてしまうこともあります。やはり、女性を大事にしない男からは距離を徐々にとりながら疎遠になることが必要です。では、ここから作品の詳細を書いていきます。

序盤では、大学の演劇部で3人の男子部員が劇の練習をしていると、入部希望の可愛い女性が突然現れます。ちょうど劇は学園青春物だったので、その女性は先輩に告白する女性を演じることになります。その女性の名前は、酒井杏奈ちゃんです。視聴者は、この序盤では杏奈ちゃんが青春物にある告白をした直後に、先輩とその仲間に襲われて変態玩具で責められる様子を楽しんでください。クリトリスを連続責めされて喘ぎ、先輩たちのペニスを舐めさせられて耐える杏奈ちゃんは、少し知恵遅れの純粋な少女のようでした。この序盤の1番の見所は、先輩たちが杏奈ちゃんを襲いながら、記念にその様子を撮影していた時に登場する救世主の登場です。その救世主とは演劇部の顧問の先生です。演劇部顧問の先生の「何をやっているんだ!」の言葉に、変態部員達は「この娘は新入部員です!」と叫んで誤魔化そうとします。顧問の先生は、とりあえあず部室に杏奈ちゃんを連れて行くことにします。個人的には、この作品は演劇部などの文化部生徒の性欲の問題を表面化させていたので、着眼点が面白いなと思いました。理由は、欧米のポルノ作品では運動部の部員が女性を襲う物はありましたが、文化部の部員が暴走する作品はなかったからです。

中盤では、救世主だった演劇部の顧問がオオカミに豹変する展開が描かれています。オオカミになった先生は杏奈ちゃんの話を聞きながら太腿に手を伸ばすと綺麗なオマンコの中にまで手を伸ばします。オマンコに大人の玩具を突っ込んで拡張すると、濃厚フェラを命令してから強引に騎乗位挿入です。杏奈ちゃんの女体は小柄なので、先生に持ち上げられると逃げることが難しかったのです。視聴者は、この中盤では杏奈ちゃんが「先生!!やめてください!」と叫ぶ純粋な場面と、正常位中出しされて抗議する姿にも注目してください。顧問は中出し後に、「これは、先生と生徒の放課後の恋愛という設定の劇だったんだよ!」と呟いて杏奈ちゃんを納得させようとします。結果的には、前述したように杏奈ちゃんは知恵が足りない部分があるので、「えっ!そういう設定だったんですね!」と納得してしまいました。

後半は、演劇部による変態劇の正式公演の様子が描かれています。劇は青春物のネタですが、杏奈ちゃんを奪い合った男達がエッチのテクニックで優劣を決めようとする展開になり、杏奈ちゃんを全裸にする過激な劇です。視聴者は、立ちバックや四つんばいバックや騎乗位で楽しみながら「誰のペニスがいいんだ!」と叫ぶ演劇部員の変態な台詞で楽しんでください。途中からは、杏奈ちゃんも変態モードになり「誰のペニスが1番いいかわからないよ!」とか、「気持ちいいよ!」と叫ぶようになっています。この後半は、出演する男女全員が変態モードになっていたので、変態劇が本当に盛り上がっていました。視聴者も変態作品の演劇からでる熱気を映像から感じてください。最後は、杏奈ちゃんを可愛いと思う男達が狂ったように連続中出しをしていたら、森の妖精役の男達も出現して精子を女体に向けて放出していきます。そして、オマケ映像として客として劇を鑑賞していた学部長が登場して非情な宣告をします。その宣告内容とは、「劇の中身は、まあまあだったね!」「でも、主演女優が駄目だったね!」「うちの演劇部は世界レベルを狙っているから!」「主演女優の君は解雇だね!演劇部を退部してね!」という中身でした。演劇部の先輩部員達も擁護してくれなくて、1人取り残された杏奈ちゃんは、「こんなに頑張ったのに!」と泣いていました。

総括をすると、この作品は乱交物の中では名作だったのではないかと思いました。主演の酒井杏奈ちゃんは、最後の泣き演義では本気の涙を見せていたし、台詞も上手で女体感度も抜群でした。視聴者が、出演者全員が役になりきって変態になったり、青春の喜びと残酷さの表現をしていることに興味をもてるならば、この作品はお宝に見えるはずです。前述したように、演劇部としての道具や設定も、ある程度用意されているので、この作品は演劇の熱気も感じることが出来ました。

サンプル画像

絶品餌食過剰中出し重篤汁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。