【VR】「犯●れて…また犯●れる。」悲劇のダブルレ○プストーリー2 屋外レ○プは客観アングル!さらに弱ったところを主観アングルでレ○プ!2つの視点で徹底的に女を●す追姦リアリティ!! 向井藍

【VR】「犯●れて…また犯●れる。」悲劇のダブルレ○プストーリー2 屋外レ○プは客観アングル!さらに弱ったところを主観アングルでレ○プ!2つの視点で徹底的に女を●す追姦リアリティ!! 向井藍
【VR】「犯●れて…また犯●れる。」悲劇のダブルレ○プストーリー2 屋外レ○プは客観アングル!さらに弱ったところを主観アングルでレ○プ!2つの視点で徹底的に女を●す追姦リアリティ!! 向井藍

再びレ○プが連鎖するー。主観レ○プと客観レ○プのWアングルでとことん女を堕としこむレ○プVR!ゴミ捨て場でレ○プ現場に遭遇!(ラッキーw)!しかも女は滅茶苦茶美人!(犯●れてる顔メシウマーw)中出しを見届けて家にいると財布と携帯を盗まれたとさっきの女が助けを求めてやって来た!(オレが盗ったよーw)もちろん媚薬を●ませて昏●させて追撃レ○プ!移動シーンを極力スムーズにしてレ○プの迫力にこだわった改良第二弾!!

抜くなら騎乗位だな

初っ端に性犯罪の描写が描かれていますが、本当にしたら犯罪だぞ!と言う文言が出てきました。昔から凌辱系の作品にこうした注意文言が出ていましたっけ?当サイトの中でも、僕が記事を書いている時は、作品の話以外の話をしていきたいと思いますが、最近さ、ケーキを切れない非行少年の漫画を読んだんですよね。あれ、やっぱりなー。と思う部分もあるのですが、凄いよ。普通に一応は日本語を話す事は出来るのですが、どうやって生きてきたの?と言う知識レベルでしてね。IQが低い少年の話なのですが、オレオレ詐欺の受け子をしているのですが、犯罪じゃん?普通はそうした事を分かった上でリスクとの天秤で、目の前の金に食い釣ってしまう位に切羽詰まった状況の人がやっている。と思っていたのですが、ガチで悪い事をしている意識がないの。凄くない?現代社会で、どうした情報を入手しているのか?ちょっと理解出来ないですよね。

その少年のケースは現在でも、砕いた言い方で言えば、ヤバいレベルになるのですが、一昔前、ヤバいとされている基準が現在とは違っていて、10人いれば2人が該当をするレベルなんですよね。私自身は40人学級の時代を過ごしていたので、確かに8人位は、こいつ、理解力とか諸々とヤバいな?と思う人が8人位は毎年クラスでいましたね。

もちろん、IQが低いから、皆が皆、犯罪者ではないですし、優しい人だっているし、むしろIQが低くて、周りの状況とか自分が伝えたい事を論理的に組み立てて説明をする事が出来ないから、生き辛い世の中で、犠牲者でもあるんですよね。今はインターネットのSNSなどで、良く言われるのが馬鹿の可視化になるのですが、そこら中にヤバい人っているからね。そうした事情を考慮して、ついに、こうした形態の作品では冒頭に注意分を挿入しないといけなくなってしまったのか。と言う気持ちです。

でも、ベースにあるのはIQだから、どうにして、IQを底上げするシステムが必要ですよね。

さて、長くなりましたが、作品の話も少しだけしておきたいと思います。出ている女優さんは、個人的に大好きな部類となる、向井藍ちゃん!となります。作品は移動式タイプのカメラと固定式が交互に使われているのかな?最初の冒頭シーンでは駐車場になるのですが、動きのあるシーンとなりますので、酔いやすい人は、この辺りを飛ばしてしまうのが良いと思います。内容としては、向井藍ちゃんがゴミ捨て場?でやられているシーンとなります。暫くは上下移動を軽くするのですが、下からこっそりと覗いている視点になるので、そこから見れば良いのかな?と思います。最初のファイルはそこで終わり。

続いての2ファイルは連結をしている形となっており、助けを求めにきた向井藍ちゃんをとりあえずはカップラーメンを食わせて、落ち着いて寝ている所を遅いかかる。と言う形式になっています。そうした作品が好きな人には向いている。でも、最近はどうなんでしょうね?昔はこうしたジャンルは強いと言いますか、多くのファンが求めていたジャンルだったと記憶をしていますが、最近の若い人の中では、こうしたジャンルへの支持が減少傾向なのでしょうかね?年代別に好きなアダルト作品のジャンルとか、統計を見た事がないのですが、メーカーはやっぱり持っているのかな?

VR作品って、当然、未だにエロ本のおじいちゃんには縁がない世界だと思います。やはり現役世代が中心でしょうし、その現役世代にも若い世代と私みたいに40とは世代間ギャップがあって当たり前になりますが、あまりアダルトの話をする事がないですし、もうそうした話をする事自体が、なんか良くないみたいな風潮ですからね。

もちろん、若い人の中でも、凌辱系が大好きです!と言う人もいるでしょうが、イチャラブ系がVR作品の率としては高いような気がするので、若い人はそうしたジャンルをやっぱり求めているのでしょうかね?

作品に関しては、見ていてそこそことお燃えたのですが、何だか色々と考えてしまった作品になりましたね。作品の販売は2021年11月となっていて、画質レベルは時期相応ですが、移動式タイプのカメラのシーンとかは、当然ながら画質レベルは固定カメラの時よりも下がります。移動式タイプのカメラとなりますので、やはり固定カメラの作品よりも、臨場感については味わう事が出来る作品ですよね。

イメージ画像

作品、他、各種サイトリンク

お勧めの無修正VRサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。