憧れナース究極の凌辱カン

憧れナース究極の凌辱カン
憧れナース究極の凌辱カン

この作品は、安田真弓ちゃんが凄く可愛い看護婦を演じている作品です。これだけ看護婦の衣装が似合っている女優さんは珍しいなと思うくらいに、凄く可愛い看護婦さんが登場していて驚きました。補足をすると、安田真弓ちゃんの顔は可愛いですが、声はお姉さんのような落ち着いた声をしています。そのギャップも素晴らしいなと個人的に思いました。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、病院の先生から、特定の時間に精子を搾り出さないと命にかかわる特別な患者がいると聞かされた安田真弓ちゃんが、射精の役目を命じられます。視聴者は、射精のミッションのために、手コキやフェラにチャレンジした真弓ちゃんが、突然のように意識を取り戻して野獣化した患者に襲われるドタバタ劇を楽しんでください。野獣化した患者は、真弓ちゃんを襲うと可愛い股を広げてから大人の玩具で連続刺激して楽しんでいるので、意識障害ではなくて、特殊な変態患者だったようです。

中盤では変態の医者が途中から登場して、変態患者と共同して真弓ちゃんを襲っています。極太バイブと小型電マで何度も刺激されている真弓ちゃんの嫌がる表情と、少し出てきたエッチ汁のギャップを視聴者は楽しんでください。この中盤では、さらに追加の変態として、3人目の男も登場します。この3人目の男は、真弓ちゃんの可愛い口の中に変態チンポを突っ込んで喜んでいます。

後半は、3人の変態が嫌がる真弓ちゃんを本気で気持ちよくなるように調教する時間です。最初は嫌がっていた真弓ちゃんが、高速背面騎乗位ピストンで下から突き上げられると「嫌っ!!逝くう!逝くう!逝くう!!」と叫ぶながら大絶頂に到達する姿は大興奮が出来る場面です。高速背面騎乗位で逝かされた真弓ちゃんは、その後に、側位セックスと正常位でも「気持ちいい!逝っちゃう!」と何度も叫んでいます。この後半の1番の見所は、四つんばいバックで気持ちよくなっている真弓ちゃんに突然のように中出し宣告がされる場面です。「中出しは嫌!!嫌っ!やだっ!」と叫ぶ真弓ちゃんの叫びを無視して変態男は気持ちよさそうに射精をしてしまいます。

最後は、嫌がる真弓ちゃんのオマンコの中に2発目と3発目の精子が注入されています。変態患者たちの性欲が満たされた後に、悲しそうな顔で下半身を洗浄するために放尿する真弓ちゃんの姿が、何故だかとても美しく見えました。彼女の体が何度も汚されても、何故だか彼女は可愛く見えてしまいます。本当に不思議な女性です。

総括をすると、この作品は、凌辱作品やレイプ物作品に分類される企画作品だと思いました。真弓ちゃんは、セックスは好きだけど、中出しには抵抗感がある女性だったようです。この作品は、可愛い女優さんが嫌がる表情に興奮する凌辱物の作品が好きな人にあっている作品だと思いました。

サンプル画像

憧れナース究極の凌辱カン
憧れナース究極の凌辱カン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。