ミスをカラダで謝罪するOL~大量潮吹きに連続中出しの仕打ち~

ミスをカラダで謝罪するOL~大量潮吹きに連続中出しの仕打ち~
ミスをカラダで謝罪するOL~大量潮吹きに連続中出しの仕打ち~

この作品は、日向るなちゃんが仕事のミスを理由に罰として、恥ずかしいお仕置きをされている作品です。それから、日向るなちゃんが、2連続で潮を吹く場面もあります。補足をすると、この作品の中では、女優が卑猥なクリトリス周辺を小型デンマで刺激されながら、男性のペニスを咥えさせられる変態プレーがあります。自分でこのプレーを命名するとしたら、『前フェラ背後電マ』とでも命名しておきます。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、前述したように仕事のミスを理由に、同じ会社の社員2人から怒声を浴びせられている日向るなちゃんの姿が映し出されています。その後は、黒パンストを破られて、電マを卑猥な股間に押し当てられる展開です。この序盤は、それだけではなくて、『前フェラ背後電マ』という恥ずかしい姿で3P乱交プレーが長時間続きます。男性社員のペニスを咥えながら、別の男性社員に背後から電マで刺激される展開は、変態要素が多い場面でした。

中盤では、女体責めが上手な第三の男性が登場して、さらに女体責めがエスカレートしていきます。日向るなちゃんが、電マ責めで潮を吹くと、極太バイブ責めでは絶叫しながら大量の潮を吹きまくっていました。こんなに、連続で潮を吹く日向るなちゃんの姿は珍しいです。この中盤では、女体の健康を保った状態で極限に近い責めを受けている日向るなちゃんの普段とは違う姿で、視聴者は楽しんでください。

後半は、どこで覚えたのか男性社員が主導する変態3P乱交むけの変態プレーが続きます。例えば、『シックスナイン3P』とか、『背面騎乗位3P』とかです。これは、どういうことかと言うと、シックスナインや背面騎乗位のときに、長時間何度も別のペニスを握らされたり舐めさせられるプレーです。最後は、中出し目的の連続正常位があります。男性社員2人が思いっきり精子をオマンコの中に吐き出しています。

総括をすると、この作品は普段の明るい日向るなちゃんとは違う別の姿が見たい人向けの作品だと思いました。この作品での極限責めに日向るなちゃんは耐えきれたので、次の出演作品も楽しみです。

作品画像

自分の発注ミスで、同僚の仲間たちが土下座する羽目になってしまった…。 どうしたら許してもらえるのか考えた結果、「何でもしてください、好きなようにしてください」と言ってしまった。 何でもということは、と目を合わせる同僚たち。 その男たちの目はサディスティックに怪しく光り輝いていた。 縛りプレイからの電マ攻め、イラマチオに、大量潮噴き、Wフェラ、乱交と激しめのプレイで連続中出し。 中出しを懇願するかのような目を見る限り、満足したのは日向るなの方かもしれないですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。