【VR】緊急事態ナマ性交 美人ホテル客室員によるGoToSEX逆夜●いサービス 宮沢ちはる

【VR】緊急事態ナマ性交 美人ホテル客室員によるGoToSEX逆夜●いサービス 宮沢ちはる
【VR】緊急事態ナマ性交 美人ホテル客室員によるGoToSEX逆夜●いサービス 宮沢ちはる

最高級のやすらぎと癒しを貴方に…。24時間体制の性感サービス。1泊2日密室セックス付きキャンペーン実施。エレガントなホテル客室員が仕事を忘れてセックスで一緒にイキ果てます。チ●ポへの極上おもてなしの中でイカされる密室寝起き早朝ナマ性交。制服のままチ●ポにしゃぶりつき、びっちょり濡れたマ●コしつこい上目使いで爪で乳首を摘まみ上げる濃厚接触乳首イジリサービス等。「大きな声を出し過ぎると隣のお客様に聞こえますよ…」

これは良い宮沢ちはるちゃんの作品!

とりあえず、好きな女優さんの一人となります、宮沢ちはるちゃんの作品!と言う事で購入をしました。アダルト作品は時代を反映している。が持論になりますが、タイトル見れば分かりますね。でも、これも後20年とかしたら、なんだっけ?となったり、そもそも知らない。と言う人も出てくるんでしょうね。でも、ここたったの数年で、これだけ画質レベルが向上をしているので、20年したら、どんなデバイスで、どんなアダルト作品が最前線になっているのでしょうかね?流石に20年となると、生きている保証もなさそうなので、何とも言えねー。となるのですが、これは一番かどうかは別として、良い作品です。それだけは言えます。

まず、3ファイルとなっているのですが、1ファイルと2ファイル目が連結をしている形となります。3ファイル目は起きてからのファイルとなっているのですが、全てのファイルで射精があります。
まず、最初のファイルでは口内射精。次のファイルでは騎乗位での射精。そして最後のファイルでは正常位での射精となります。ストレートに言えば、最後の正常位のアングルが気にいらねー。となりますが、ギリギリ許せる範囲内かな?ただ、満額でよし!となるアングルではないですね。中出しフィニッシュ。と言う設定になっているのですが、あの女優さんが自分で手のひらの上に乗せて、こんなに出ましたね!と言うパターンになります。

それで良くない?と言う人もいるかもしれませんが、私個人としては、ドロッと、もうむしろ脚を持ち上げて、垂れてくるのを見る事が出来て、ようやく満額の正常位なんですよね。こいつ細かい事を言うやつだな。と思われるかもしれませんが、この辺りは拘りね。

作品販売は2021年7月となるのですが、相応の画質レベルですかね。この言い方は数年が経過をしてから、こちらのページを見る人向けの言い方になります。それよりもさ、お気に入り登録数がめっちゃ少ないの!他のページでも書いたけれど、お気に入り登録数が少ないのに、めっちゃ良いじゃん!となった作品と出会った時には、掘り出し物を見つけた気持ちになり、作品とは別の部分で妙な興奮を覚えますね。へへーん。ほとんどのやつらは、これを見てねーんだろ?馬鹿だなー。みたいな優越感についても味わう事が出来ます。

どうでも良いけれど、舞台はちゃんとしたビジネスホテルですかね?集合住宅に私自身は住んでいました。隣が馬鹿のキャバクラ嬢で、離婚していたのですが、最近新しい男が出来て半同棲なのか?分からない事も多いのですが、馬鹿が選んだ男だから、馬鹿に決まってるじゃないですか?夜中に普通にでけー声で話をしていたりして、頭おかしいんだよ。鶏レベルの脳ミソだから、当然注意をされても三日あれば忘れる。

そんな感じで、ちょいちょいビジネスホテルに宿泊をするのですが、狭い部屋だぜ。集中して読書に取り組んだり、ベッドで何もしないで、くつろいだりと楽しんでいるのですが、この作品に出てくるような、豪華なホテルに宿泊して、コールガールとセックスを楽しみたいですね。

現実的には、費用面では日本では厳しいと思いますので、やっぱり海外だよな。と思うのですが、最近はどうなの?コロナについてはワクチン接種をしていたら、すぐに行動できるんでしったけ?国によりけりか。それよりも霊感商法のゲリツボ野郎が残した置き土産の円安がねー。物価上昇以前に海外で使える予算が減ってしまうじゃないか!全く8年近く、熱烈な馬鹿が支持する真正馬鹿に総理をやらせたから、とんでもねー状態になってきてしまいましたな。作品とは関係ないけれど、あの馬鹿どもは10年間、悪夢の民主党と言ったんだから、今後10年は霊感商法、ゲリツボの真正馬鹿のせいにしてやっても問題無しです。

イメージ画像

作品、他、各種サイトリンク

お勧めの無修正VRサイト

大型連休期間にアップをしたVRの記事には、上記ページへのリンクを掲載しておきます。ちなみに、サイト管理人は同一人物になりますので、安心して読んで頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。