快楽へ引き込まれる私のカラダ

快楽へ引き込まれる私のカラダ
快楽へ引き込まれる私のカラダ

この作品は、木内亜美菜ちゃんがレイプされてしまう展開の作品です。もちろんレイプは撮影での設定なのですが、木内亜美菜ちゃんが可愛すぎて襲う役の男優も興奮していることが確認出来ます。こういうのを役得というのかもしれません。補足をすると、レイプ作品では襲われる側の女性の表情が重要になります。この作品では、亜美菜ちゃんも普段の笑顔は封印して頑張っていました。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、田舎の道を歩いている可愛い亜美菜ちゃんが映し出されています。すると、その背後から太った男が登場して、小柄な亜美菜ちゃんを持ち上げてしまいます。持ち上げられると体力の差から完全に逃げることが不可能になった感じです。この序盤では、太った男が下着の中に手を伸ばしてピンクローターを装着したり、卑猥な行為をスマホ撮影して喜ぶ変態場面が迫力があるなと思いました。

中盤では、山奥の田舎道で木内亜美菜ちゃんを凌辱しているデブ男の前に、地域住民が登場して「何してるのと?」と聞いてくるアクシデントが発生するので面白く感じます。普通だったら助けるはずの地域住民が、デブ男から「この女変態なんです!」と説明されて、エッチ行為のサービスを受けるなんて世も末です。変態女にされた亜美菜ちゃんは濃厚フェラをするように強制されて精子までゴックンしています。昭和や平成のAVビデオだったら、正義の味方として女性を助ける台本が、令和のAVの台本では変質者を助ける設定になるのは、時代の変化を感じさせてくれます。単純な勧善懲悪ではない、人間社会のドロドロ部分が、中盤では描かれたと視聴者は理解してください。地域住民は濃厚フェラで射精してすっきりすると、現場からいなくなるので、ふたたびデブ男の女体凌辱が再開されます。再開後には、電マ攻撃や卑猥な手マンで、敏感なオマンコの中から大量の汁が溢れ出ています。

後半は、邪魔者がこない粗末な小屋の中に移動して、長時間の変態セックスの時間です。木内亜美菜ちゃんが、指でオナニーしながらデブ男の勃起ペニスを舐める変態場面は、この女性は狂ったなと言う印象を視聴者に与えてくれます。狂ってしまうと、「そのチンポを穴にぶち込んでください!」などの変態言葉まで言わされています。そして、立ちバックや側位セックスでも逝かされまくる亜美菜ちゃんの変態的なアへ顔も、視聴者のペニスを刺激してくれます。最後は、抵抗することもなく、変態男を完全に受け入れるように中出しされる亜美菜ちゃんの姿で楽しんでください。総括をすると、この作品はレイプ作品ですが、同時に女性を狂わせて楽しむような変態要素もある作品でした。もちろん、狂ったように見える演技をした亜美菜ちゃんもプロらしい仕事をしたことになります。それから、人間の欲望について、ドロドロした部分も見てみたい人は、この作品で楽しめると思いました。

作品サンプル画像

まるで小動物のように可愛らしい娘の木内亜美菜ちゃん。テクテクと人気のない道を歩いていると、欲求不満のオヤジと遭遇、突然亜美菜ちゃんに襲い掛っちゃいます!最初はあんなに抵抗していたのに徐々に快楽に引き込まれて、やがては快楽狂いの性奴隷へと堕ちていっちゃう。初めて味わう大型電マの威力に体中に電流が走ったように痙攣しながら連続イキ。男は火照ったオマンコに指を入れると愛液で膣内がジャブジャブ。男はその愛液を指で感じとると、ニヤニヤしながら硬くなった肉棒を小ぶりのオマンコに挿入。亜美菜ちゃんはカラダを海老反りながら喘ぎまくりの感じまくり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。