【VR】何が起こっているか…分からない。怒り狂った兄の彼女から理不尽的に逆レ●プされたボク 久留木玲

【VR】何が起こっているか…分からない。怒り狂った兄の彼女から理不尽的に逆レ●プされたボク 久留木玲
【VR】何が起こっているか…分からない。怒り狂った兄の彼女から理不尽的に逆レ●プされたボク 久留木玲

『粗暴な兄』に対する復讐の矛先は…『ボク』。逃げられない、終わらない!?兄弟ぜ~んぜんお構いなしに貪り尽くすノンストップ窒息Play!!大声で喘いでも絶対にヤメない絶頂ループ!!ムチャクチャ刺激が無制限に増幅する過激性交!!ボクは何も悪くないってばぁ!!抱え込んだ感情は…いずれ攻撃性を持つ。※当作品は【4K】【60fps】で撮影された超高画質仕様になります。

何だかエロゲーみたいな展開だった

全部で3ファイルの作品となっていて、勿論、ストーリーとしては繋がっているのですが、区切りの良い感じでそれぞれのファイルが分かれています。セックスシーンだけを繰り返し見て、シコシコをしたい方は3ファイル目だけをダウンロードしておけばOKかな?と思います。

まず、回想シーンからとなるのですが、それが終わると兄貴が登場。どうでも良いけれど、お前、思い切り眼鏡がずれてるぞ。と言う感じで、これはわざとの演出なのか?演出ではなくガチなのか?判断の難しい所ですね。ラインでしょう?と言うツールを使って、兄貴の彼女と連絡のやり取りをしたり、途中でハメ撮りを間違って兄貴が送ってきて、意外とおらおら系だったり。と言う感じなのですが、この作品はどの作品になるんでしょうね?2Dのシーンとなるのですが、わざわざ、この作品の為に撮影をしたとは思えないので、久留木玲ちゃんが出ていた、何かの作品かと思います。

取りあえず、お兄さんとは限界です。と言う事で、何故か矛先が弟である自分に向いて2ファイルからは、久留木玲ちゃんと二人きりのシーンとなります。2ファイル目ではフェラ抜きとなっていて、あれ?これは残りのファイルを考えたらしく、セックスは1発かな?と思っていたのですが、3ファイル目では騎乗位と正常位でのフィニッシュ、二回ありました。凝縮をされている感じでしたね。

どちらもアングルや距離感ともに、自分の中では申し分ないレベルでしたね。2021年3月の発売作品となっていますが、最近の作品かな?と思える位の画質レベルとなっています。原稿を書いている時点では2022年4月に入りましたので、もう1年も前の作品になりますが、この辺りに販売をされた作品は、まだまだ余裕で画質についての問題はないですね。

取りあえず、久留木玲ちゃんって可愛いよね。と思える作品でした。妙にドラマ仕立てにはなっているのですが、不満点として上げるとしたら、3ファイル全てが同じ部屋が舞台となっていました。この辺りが、自分の中のイメージにある、安いエロゲーみたいな感じで、そこがちょっとだけ引っかかりましたかね。それでも全体的には良作認定を出せるレベルの作品になっていると思いますので、迷っている方が、たまたまこちらのページを見て頂いたのであれば、買いなされ。と言う感じです。

イメージ画像

作品、他、各種サイトリンク

お勧めの無修正VRサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。