小日向みく東熱極中出し

小日向みく東熱極中出し
小日向みく東熱極中出し

この作品は、ビールの宣伝CMに出演することが決定した女性がスポンサー達に凌辱されていく作品です。主演の小日向みくちゃんは、演出上ですが「やっぱり生が好き!」と叫ぶように強制されたりしています。補足をすると、世の中は甘くありません。テレビCMの裏側はドロドロしていることも多いです。ビール片手に微笑んだ小日向みくちゃんが、事態急変で乱交の性欲処理係になる姿は迫力がありました。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、若くて元気な小日向みくちゃんが、缶ビールを片手にテレビCMの撮影を行っています。スポンサー側の社員も完成した映像に満足そうです。

しかし、どこの世界にも悪い奴はいるもので、CM映像が完成したことでCMに関与した社員達が次に性欲の発散を考えて暴走を始めます。簡単に言えば仕事が上手にいったから次は女を抱きたくなったという事です。この序盤では、撮影現場にいる3人の男達が、荒々しく乳首やクリトリスや卑猥なオマンコを刺激した後に、強引に立ちバック挿入をしています。視聴者は立ちバックで犯されたり、騎乗位乱交3Pで上の口と下のオマンコの穴を同時に犯される小日向みくちゃんの悲しそうな表情で興奮出来ます。それから、前半から正常位での複数回の中出しが見られる部分も興奮度が高いと思いました。この作品は、前半から中出しをする前提で暴走をしている作品です。

中盤では、9人以上の大量の男達に囲まれた小日向みくちゃんが、教育という名目で連続穴ぶっかけの洗礼を受けています。連続穴ぶっかけとは、射精直前の汁男優達が次々と卑猥なオマンコの穴の中に短時間で精子を発射することです。この中盤では、連続穴ぶっかけの後に2回目のCM撮影があります。健気に頑張る小日向みくちゃんは、「やっぱり生が好き!」と中盤で何度も言わされています。視聴者は、この中盤では、メインの3人の男達の過激な中出し責めを再度楽しめます。彼らは4P乱交が大好きで、オマンコの穴を犯されている女優に、左右の手で別の勃起ペニスを握らせるのが大好きです。補足をすると、『中出し責め』とは、最初から連続中出しをすることを決めた上での荒々しい連続ピストンのことです。

後半は、小日向みくちゃんが発狂したような声を出しながら変態責めをされる場面があります。左右の乳首を小型電マで同時刺激されながら卑猥なオマンコに中出しされる変態プレーは迫力がありました。もう少し詳細を書くと、小日向みくちゃんは、「うんううん!うっ!!うっ!!!」という感じの発狂声を上げていました。最後は、小日向みくちゃんが、プラスチック製のオマンコ拡大用の器具を突っ込まれてから再度の穴ぶっかけが行われていました。総括をすると、この作品は男優側が性欲発散目的で女体を長時間凌辱する作品でした。女体に傷がつかない感じの荒々しい責めが好きな人に向いている作品だと思いました。

サンプル画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。