母さんじゃなきゃダメなんだ(シリーズ一気見の感想:ほーすている)

母さんじゃなきゃダメなんだ(シリーズ一気見の感想:ほーすている)
母さんじゃなきゃダメなんだ(シリーズ一気見の感想:ほーすている)

収録作品は以下の3作です。

【母さんじゃなきゃダメなんだっ!!1】

日頃から母・祐美子への想いを募らせていた息子・祐一は父親の出張をきっかけに母への想いを抑えきれず、深夜母の寝室に忍びこんでしまう…

【母さんじゃなきゃダメなんだっ!!2(続・母さんじゃなきゃダメなんだっ!!)】

息子と一線を越えてしまってからおよそ一ヶ月…私達母子の間にはいくつかのルールが存在していた…。

【母さんじゃなきゃダメなんだっ!!3~夏休み・前編~】

夏休みに入り、ますます旺盛な性欲で母を求める息子・祐一と仕方なくそれに応える母・祐美子。そんな二人がひょんなことから海へ行く事に・・・。

※母さんじゃなきゃダメなんだっ!!シリーズの4~6と番外編を収録しています。書き下ろしなどの要素は無く内容は重複しております。ご注意ください。

【母さんじゃなきゃダメなんだっ!!4~夏休み後編~】

夏休みも中盤を過ぎ2人の関係も更に密度を増していく。そして息子・祐一の行動は次第に歯止めが効かなくなっていき・・・。

【母さんじゃなきゃダメなんだっ!!5~完結編・前編~】

季節が移り変わっても二人の関係は続いていた。夫に露見する事を危惧した祐美子は関係を終わらせるよう祐一を説得し、祐一もこれを了承するのだが・・・。

【母さんじゃなきゃダメなんだっ!!6~完結編・後編~】

『あの日』から3ヶ月・・・祐一は父親と久しぶりに再会する。

【母さんじゃなきゃダメなんだっ!!~番外編~】

いつものように大好物のケーキを頬張る母・祐美子。しかし、息子・祐一に体重の増加を指摘され、ダイエットを決意するのだが・・・。

シリーズ一気見の感想

ほーすているの代表作。と言いながら、調べてみたら新しいシリーズが発進をしていたみたいなので、そちらの方が代表作になるかもしれませんが、とりあえずは『母さんじゃなきゃダメなんだ』シリーズも、かなり業界を騒然とさせた作品シリーズになるのではないでしょうか?

通常、こうした同人作品と言うのは、出ている女性を手を変え品を変えながら、作品が販売をされていくものとなります。あるいは、新しい女性を登場させたり、と飽きをこさせない為に新キャタ投入が常になるのですが、こちらのシリーズでは、まじで息子と母親しか登場をしていません。辛うじて親父もいるかな?程度。それでいて7作品。凄くない?

最初に息子と関係を持ってしまう、母親の心情。一度は関係を絶つと決めたものの、負けてしまう心情。そしてこうした近親物のタブーとなっている、親父ばれ。そして出産。と悉く踏み込んでくれています。

途中のシリーズナンバーから読んでしまうのは、当然ながら下作になりますので、シリーズとしては順番通りに読んで頂きたいと思います。

同人作品については、あまり普段から定期的に読んでいる訳ではなう、がーっとまとめて読んでみて、その中で自分のツボに入る作家さんなりが出てきたら、ちょろちょろと追撃をしていく。と言う楽しみ方をしています。こちらの作品シリーズに関しては、随分前に購入をしていたのですが、記事にするのを忘れていたりし、シリーズ物となっているので、まとめてシリーズ作品の感想とした方が良いかな?と思っているうちに、また忘れてしまい。となって遅くなりました。

サンプル画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。