【VR】女子●生を狙った公衆トイレこじ開け強●

【VR】女子●生を狙った公衆トイレこじ開け強●
【VR】女子●生を狙った公衆トイレこじ開け強●

ひと気のない公園の公衆トイレ。そこは一度入ったら最後、レ●プ犯の巣窟だった。女子校生だけに狙いを定め、個室に入り放尿した所で個室のドアをこじ開ける。用意周到にトイレの周りには清掃中の看板を置き誰も入ってこないようにした後はやりたい放題。少女たちは驚く間もなく犯●れ堕ちていく。

ちょっとパターンが変えてあって面白かった

姫咲はなちゃん→冨安れおなちゃん→沙月恵奈ちゃんの順番となるのですが、この作品の舞台は主にトイレになるのですが、このシーン見た事があるぞ!となりましたが、これは宮沢ちはるちゃんの作品でも登場をした場所になりますね。ちなみにですが、その作品と言うのは以下になります。

さて、今作ですが、3ファイルとなっていますが、全てのファイルが分離独立をしているので、好みの女優さんのみダウンロードなりをしておけば良いんじゃないでしょうか?と思える構成となっています。この点は非常に優秀ですね。

ついでに最初にしかなかったのが、むしろ残念だったのですが、姫咲はなちゃんと言うボイン女優さんの場合には、上からの覗き見るシーンがあります。ちょっと盗撮系の感じがして、前はそうした系統の作品も多数見ていた時期があったのですが、最近はめっきりとなっていたので、ドキドキさせて頂きましたね。なんかこう、久しぶりに体が動いてしまった感じです。どれどれ?みたいな感じですね。

つーか、皆さん、女性がトイレに入っている時に、ドアを開けた事はありますか?当然ながら、もう肉体的な関係を持った状態になりますので、訴訟沙汰になる事はありませんが、人間あまりに意外な事が起こると、キョトンとするものです。以前に人妻さんと性的な関係を持っていて、トイレ。と言うので、そろそろパンツ下げてしょんべんが出て動けないタイミングかな?と思って、ガチャ!と開けた事があるのですが、え??みたいな顔をしていて面白かったです。

そんな事よりも、次は冨安れおなちゃんだ!こちらはトイレから引っ張り出される形で二人で3Pみたいな感じになっています。これが自分の中では、一番抜ける感じでしたね。普段の冨安れおなちゃんとは違う感じでギャルメイクとなっていて、抵抗感も一番あって、良かったと思います。

最後は沙月恵奈ちゃんとなっていて、抵抗度としては、順番をつけるとしたら、中と言う感じですね。姫咲はなちゃん(低高度が弱め)、冨安れおなちゃん(低高度が強め)、沙月恵奈ちゃん(低高度が中間)と言う感じですかね?それぞれ、セックスの場所がトイレはトイレになるのですが、最初は便座の上、トイレの廊下。最後は女子トイレは使えない事にして、男子トイレに入った所で、引っ張り出して、そこでセックスとなっているので、場所的に一番広めとなっている場所でセックスをしていたのは、結果として沙月恵奈ちゃんとなっていました。作品の販売は2021年11月となるのですが、移動式タイプのカメラのシーンもありますが、セックスの時には基本的には固定カメラとなりますので、ちょっと画質レベルが変わったりしていきます。

イメージ画像

作品、他、各種サイトリンク

お勧めの無修正VRサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。