放課後オープン!種付けOKのVIP待遇目指して通い詰め●●ビッチ学園風俗クラスメイトがマンコ開いてお出迎え

放課後オープン!種付けOKのVIP待遇目指して通い詰め●●ビッチ学園風俗クラスメイトがマンコ開いてお出迎え
放課後オープン!種付けOKのVIP待遇目指して通い詰め●●ビッチ学園風俗クラスメイトがマンコ開いてお出迎え

この作品は、普通の学校の中に存在するという噂がある謎の無店舗型風俗が舞台となっている面白い作品です。この学園風俗システムは会員にランクがあり裏のサービスもあるということで、読者は序盤から、この作品の設定に驚かされると思います。

補足をすると、この作品は、風俗とはスタッフの女性だけでなくて店のシステムも楽しめたら上級者になったという証拠だと教えてくれる作品でした。

では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、普通の学生が自分の通学する学校の中に存在すると言われる、学園風俗システムの現場を見つけるところから話はスタートします。主人公の学生は風俗嬢を務める女子学生から有料のシステム体系の説明を受けると、さっそく足コキサービスを受けています。

足コキサービスで2回も射精した後は、巨乳パイズリサービスや、水着女性との本番童貞卒業サービスなどを受けています。主人公が、次々と有料サービスを楽しむ姿は、風俗好きな人ならば何度も楽しめる展開だと思いました。

中盤では、生ハメ中出しのサービスが好きな女性と何回でも射精回数制限なしを楽しむ特別裏サービスの権利を手に入れた、主人公の嬉しさが伝わってくれる場面が多かったです。

清楚な雰囲気の女性との教室での中出しも、体育館での3P乱交セックスで2人の女性を次々と逝かせる変態展開も、主人公が本気で楽しんでいるように作者が精力的に描いてくれたので、読者は中盤でもエッチな妄想を何度も楽しめると思いました。

後半は、危険日に種付け中出しセックスをする変態の権利を手にした主人公が、学園風俗システムに登録する4人の女性スタッフ全員を妊娠させる姿が描かれています。

本気で、子作りを望んでくる女性達に主人公も本気で小作り宣言しているので、この後半も迫力と変態度が持続しているなと思いました。

最後は、少し変態さんになってきた4人の妊婦と主人公との乱交セックスが描かれている場面で終了です。最後は、少し妊婦とのセックスの様子を描いた画像が、もう少し多かったら良かったのではないかと思いました。たぶん、妊婦とのセックスは結末として軽く描いたような感じになっています。

総括をすると、この作品は、主人公が次々と学園風俗システムの全容を把握していく過程が1番面白かったです。冒険もののようなドキドキ感を、この変態作品から感じることが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。