極上泡姫物語 Vol.88

極上泡姫物語 Vol.88
極上泡姫物語 Vol.88

この作品では、吉岡蓮美さんが、大人の高級ソープ嬢を好演しています。ソープランドにあるスケベ椅子を使用したプレーも素晴らしくて前半から視聴者は大興奮出来ると思いました。補足をすると、この作品では吉岡蓮美さんが、三つ指をついてお客様に挨拶をしています。令和の時代に、男性に三つ指をついて挨拶する女性は高級ソープ嬢くらいしかいないので、意外と指の動きでもドキドキ出来ました。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、高級ソープ嬢の吉岡さんが三つ指をついてお出迎えしてくれます。その後は、洗う前のペニスを即尺です。即尺で元気になったペニスを見た吉岡さんが次は浴室に誘導してくれます。この序盤では、その後も浴室に設置されたスケベ椅子を利用したプレーがあります。泡だらけの女体でスケベ椅子に座るお客様の全身を洗う高級プレーは素晴らしかったし、スケベ椅子に座ったお客様の指とペニスを綺麗なオマンコに挿入して味わってもらう壺洗い(つぼあらい)プレーも素晴らしかったです。

中盤では、お風呂の混浴でリラックスしたお客様に、潜望鏡プレーが待っています。吉岡さんの美人顔は潜望鏡プレーでも輝いています。こんな美人にお風呂の中で潜望鏡プレーをされたいなと思いました。中盤では、その後にマットプレーがあります。マットを上手に利用して横からも背後からもお客様の全身を刺激する吉岡さんは、素晴らしい高級ソープ嬢に見えました。マットプレーの評価は、無駄のないスムーズな動きが出来るかという大要素もあり、その部分では吉岡さんは総合的にも高得点を出していたと思います。

後半は、マットの上での対面騎乗位合体からピストン運動スタートです。騎乗位で揺れる美乳と美尻を見たお客様が興奮して、途中から客側が責める側にまわると、吉岡さんは正常位とバック挿入の組み合わせで3回連続で逝かされていました。この後半は、バック挿入で連続絶頂するときの吉岡さんのエッチ声にも注目してみてください。「あっあっ!!ダメ!!ダメ!!また逝っちゃう!!!また逝くうっ!!」なんて言う凄いエッチな言葉を美人さんが叫ぶ場面なんて最高でした。

最後は、正常位での中出しがあります。お客様が美人さんのオマンコの中を百回近く連続ピストンするつもりで腰を動かしているので、吉岡さんが何度も何度も気持ちよくなっています。総括をすると、この作品は前述したように高級ソープの雰囲気が味わえる素晴らしい名作でした。美人さんがバック挿入で連続で逝く姿を見たい人や、セックスの時の表情も美しいアへアへ顔の美人を探している人にもオススメの作品です。

作品画像

美人女優の吉岡蓮美が人気シリーズ「極上泡姫物語」でお客様をたっぷりおもてなししちゃいます! こんな美人に上目遣いで見つめられながらフェラされるなんて、夢のような光景です。 身体をぴったりすり寄せながらのお風呂シーンも最高で、二人きりの浴槽の中で身も心もあったまった後はお待ちかねのローションプレイ! ヌルヌルグチョグチョになったオマンコは、お客様の大きなオチンチンを挿入されてより濡れ濡れになっちゃってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。