極上泡姫物語 Vol.98(動画付き)

極上泡姫物語 Vol.98
極上泡姫物語 Vol.98

この作品は、塩見エリカが凄く情熱的な淫乱ソープ嬢になってくれた作品です。何度も本気で逝きまくっているのが理解出来る映像は、彼女のファンでない人も魅了(みりょう)したはずです。補足をすると、この作品では塩見エリカがマットの上でバック挿入されている時に、大量の濃い本気汁が垂れ落ちているのが確認出来ます。大量すぎて、客の男性のペニスも本気汁が付着していました。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、塩見エリカが凄くセクシーな衣装で客に挨拶すると、即尺を開始します。彼女は舌を大きく動かす即尺を見せてくれるので、舌の動きを見ていると視聴者まで舐められている錯覚を起こすような気がしました。視聴者は、序盤では即尺後の激しい生挿入と背後のスケベ椅子の映像に注目してください。塩見エリカは、対面騎乗位で激しく逝くときは目をつぶる癖があるようです。彼女が目をつぶりながら大声で「あっ!逝く!」と叫んだときの腰の動きも素晴らしかったです。ついでに書いておくと、序盤では行為中の男女の背後に『スケベ椅子』が常に映っていたので、エロの備品や道具は雰囲気を追加で盛り上げるパワーがあるんだと納得出来ました。

中盤では、スケベ椅子でのプレーとお風呂での潜望鏡プレーが中心になっています。塩見エリカは、お風呂の中では、潜望鏡プレーと男性客の乳首責めを両方とも重視するプレーを見せてくれました。視聴者は、『エリカ』のようにペニス勃起させた状態の男性の乳首を責めるのが好きな女性もいるんだと実感出来るはずです。この中盤も序盤と同じように、ソープランドの良さが伝わってきて、後半に向けて上手に繋げてくれたような気もしました。

後半は、30分以上の過激なマットプレーがあります。『エリカ』は、丁寧にローションを使用してマット上の男性客の体を温めると対面騎乗位と背面騎乗位で順番に合体していました。視聴者は、パイズリ経験が少ない男性客に教えるように長時間パイズリをしたソープ嬢が、客のバック挿入とツバメ返しで「あっ!ダメ!逝く!」と連続大絶叫するほど逝かされるマット上の逆転劇も楽しんでください。『エリカ』ちゃんは、パイズリ経験が少ない男性客が、マットプレーにも慣れていないと判断する早合点をしていたようです。意外と、マット上でのピストンが最初から上手に出来る男性客もいます。考えてみると、男性にとって動作の難易度が高い道具だったら、ここまでソープランドでマットは普及しなかったと思います。普及したのは、男性客が順応できるように作られた優秀なマットだったからです。

最後は、塩見エリカが正常位で2回以上逝ってから豪快に生中出しです。中出しされたエリカは興奮した状態のままで、お掃除フェラを実行していました。総括すると、この作品は、喘ぎ声が大きくて何度も逝きまくるソープ嬢を探している人にオススメです。塩見エリカの顔には、好き嫌いがあると思いますが、彼女の全力プレーを見ると、女体全体と行動力と性反応など複数要素で女優さんを評価してあげるべきだと強く思いました。この作品は、ソープランド物の傑作と認定出来る素晴らしい作品でした。

作品サンプル画像

疑う余地のない美貌と程よい肉付きで男を骨抜きにさせるボディの塩見エリカが、お高級ソープでアナタをおもてなし! 自分の身体を擦り付けながら、長い舌でお客様の身体をなぞり、激しさと丁寧さを兼ね備えた極上のジュブフェラ! ガチボッキしちゃったその流れでそのままジュブジュブ生挿入! エリカさまがお客様の上に乗って激しく腰を振りまくります! 続いてお風呂で身体を綺麗に洗ってもらった後に再びオチンチンを頬張り、マットの上でローションまみれのくんずほぐれつ! お客様とともに興奮がMAXに達した状態で再びジュブジュブ生合体!生中出し! 大量に放出したオチンチンを綺麗に口で掃除して、お客様ともどもエリカさまも大満足でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。