大昇天!永久絶頂地獄カン

大昇天!永久絶頂地獄カン
大昇天!永久絶頂地獄カン

この作品は、撮影中にカメラマンに襲われる赤坂瑠衣ちゃんの姿が観察できる作品です。襲う側のカメラマンはテクニシャンで絶倫なので、潮吹きや連続絶頂の醍醐味を赤坂瑠衣ちゃんに教えこんでいきます。補足をすると、女体は脳と体が別の反応を示すことがあります。例えば、レイプ裁判では、襲った男性側は女性のオマンコが濡れていれば消極的な合意があったと強弁する場合がありますが、それでもレイプです。レイプは脳の思考の問題であり、オマンコの状態は関係ありません。簡単にいえば女性を潮吹きさせることが出来てもレイプになるのです。男性側が強制的に感じさせただけだから、後から女性がレイプだと言えばレイプなのです。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、身長165センチに美脚をもつ自分の素晴らしい要素が、モデル選考通過に繋がったと喜ぶ赤坂瑠衣ちゃんを悲劇が襲います。撮影最中のカメラマンが肌を露出させろと命令してきたのです。視聴者は頭の中が混乱した状態の赤坂瑠衣ちゃんのオマンコに指を突っ込んで強制潮吹きさせたり、立ちバックと正常位と四つんばいバックで次々と女体を絶頂に導く絶倫男に注目してください。好きでもない男に何度も逝かされる瑠衣ちゃんは悔しそうな顔をしていますが、女体は勝手に感じてしまうので止めることが出来ません。

中盤では、再び潮を吹かされた後にカメラマンに正常位中出しされた瑠衣ちゃんが、大きな部屋に移動させられて複数に増えた変態軍団に変態玩具で責められています。映像で見ると中盤には、4人の変態男が映し出されています。イボイボ付きの極太バイブを突っ込まれて狂い、回転式の極太バイブの動きに驚かされた瑠衣ちゃんですが、そんな状態でも上の口にペニスを突っ込まれています。視聴者は、この中盤であまりにも効率の良い女体責めをしている変態軍団に何度も驚かされるはずです。女性側の心の準備など無視して責めまくるのが変態軍団なのです。もちろん彼らは女体に傷をつけたりはしていません。彼らは長期間遊ぶことを目的にしているからです。

後半は、騎乗位と正常位と立ちバックと四つんばいバックを何度も順番にローテーションされながら責められまくる瑠衣ちゃんが発狂したような声を連発させています。彼女は後半だけでも強制的に合計8回以上は逝かされていました。こういう、無数の強制絶頂を体験することを『アクメ地獄』というのだと思います。女性側から見たら、何回逝かされたのか数えられないし、数えるような暇はないという感じなのだと思います。こういう本物のアクメ地獄はエロ漫画では何度も見かけますが、映像で見ると漫画よりも迫力があります。最後は、過激な5P変態背面騎乗位の後に4回連続の中出し行為があります。5P変態背面騎乗位の方法は、1人の男がオマンコ挿入中に別の男が女の上の口に勃起ペニスを突っ込みます。そして、3人目の男が女の手に勃起ペニスを握らせている時に、残りの男が変態玩具で女の勃起クリトリスを攻撃している状態をいいます。

視聴者は、何度も中出しされた後に極太バイブを突っ込まれて、また逝かされる瑠衣ちゃんの姿にも注目してください。男達の武器はペニスだけでなくて、大人の変態玩具も彼らの武器だったのです。

総括をすると、この作品は恐ろしいほど何度も逝かされても気持ちよくなれて精神崩壊しない女性に、興味がある人に向いている変態作品です。瑠衣ちゃんは、オマンコも丈夫だし、体力もあるので最後までバテマセンデシタ。普通の女優さんなら、後半にぐったりしていたかもしれません。

サンプル画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。