WiFiよりおチンポを繋ぎたい!

WiFiよりおチンポを繋ぎたい!
WiFiよりおチンポを繋ぎたい!

この作品は、『輝月あんり』ちゃんがセックス依存症でネット業者に罠をかけるエロ女性を演じています。本当は、こんな悪いことはしない女優さんが、悪いエロ女性を演じる姿を視聴者は楽しんでください。補足をすると、基本的に業者さんが客から勤務中にエッチな誘惑を受けた場合は七割以上が逃げ出します。理由は、客と仕事中にセックスをしたことがバレると、会社側から左遷やリストラの対象候補にされてしまうからです。転職でも不利になるかもしれません。客との恋愛禁止ではなくて、仕事中(勤務時間中)のセックスがまずいわけです。
では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では何故だか、自分が泊っているホテルの部屋に『WiFi接続』に詳しい業者を呼びだした女性がいます。それが、『輝月あんり』ちゃんです。業者は真剣に接続状態を確認しますが、異常は見つかりません。その後『あんり』ちゃんが業者を誘惑して、別の機械の調子を確認するように呟きます。その機械とは、なんとピンク色をした『ピンクローター』で、機械の本体の丸い部分はオマンコの中に装着済みだということに業者は気づいて驚きます。この奇妙な展開も『あんり』ちゃんの演技力で、もしかしたら確率は1パーセントはあるのかなと思えるのが、この作品の特徴です。業者さんに『ピンクローター』を操作してもらって、気持ちよくなる変態な『あんり』ちゃんの姿で序盤は楽しめると思います。

中盤では、完全に『あんり』ちゃんの虜(とりこ)になった業者さんが、濃厚フェラとシックスナインで気持ちよくなった後に、指マンで『あんり』ちゃんを逝かせようとします。すると、「おまんこ逝っちゃう!」と叫びながら『あんり』ちゃんは、本当に逝っちゃいました。この後には、面白いアクシデントが待っています。正常位で合体した『あんり』ちゃんと業者さんですが、業者さんが上級テクニシャンで高速ピストン正常位で突き上げまくるので『あんり』ちゃんが2回絶頂後に『ストップ!』と叫んでしまったのです。おそらく3回目の凄い快楽が準備もなく襲ってきたので、高速ピストンに『ストップ命令』をしたんだと推測されます。

後半は仕切り直しで、『あんり』ちゃん主導の騎乗位がありますが、すぐに四つんばいバックで業者さんに逆襲されて再び逝かされちゃっています。最後は正常位での中出しで、「ダメ!!逝っちゃうの!!」「ものすごく気持ちいいい!!」などの卑猥な言葉を連発しながら『あんり』ちゃんはフィニッシュを迎えています。総括をすると、この作品は、たくさん逝かされちゃうと途中で怖くなってストップをかける女性がいることを教えてくれる作品でした。合意セックス中にストップをかけられたら、今回の業者さんのように、女性を上手に誘導して多くの絶頂を与えちゃうと良いです。

今回出演した『あんり』ちゃんは、人生で5回以上の連続絶頂は経験してなかったようです。しかし、今回の作品で8回以上連続で逝ったので、これからはストップをかける回数は減ると思いました。この作品は、連続絶頂に馴れていない女優が、1つの壁を超える姿を見たい人に向いています!!!念のために書いておくと、妊娠初期や中期の女性とのセックス中にストップをかけられたら、その時は応じてあげてください。妊婦さんは体調が急変しやすいです。

作品画像

Wifiが繋がらないので業者さんに来てもらいました。モデムはソファベッドの脇にあります。腰かけたあんりは業者さんの手元を覗き込んでシナシナクネクネ。ミニスカートがまくれあがって股間の三角ゾーンが丸見えです。これをするためにわざとソファの横にモデムを置いたのでしょう、ここから急ピッチでビッチ化していきます。誠実に帰ろうとする業者さんを引き留めてWifiの接続テストを要求するあんり。本当はナニを接続したいのでしょ。試しにモデムのスイッチを入れるようにと差し出したのは、うわさのコードレスでブルブルするやつのスイッチ!このビッチは膣内にナニか仕込んどおるな。ヴゥゥウウゥゥウゥン♪ヴゥゥウウゥゥウゥン♪はたして業者さんは無事帰れるのだろうか!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。