美人秘書過剰輪カン臨死汁

美人秘書過剰輪カン臨死汁
美人秘書過剰輪カン臨死汁

この作品は、社長と一緒に下請け会社をいじめる秘書を藤代まゆさんが演じている作品です。作品の中盤で冷酷社長が交通事故で死んで形勢が逆転し、女秘書は仕返しを受けることになります。補足をすると、この作品は、悪い女がやっつけられる展開が好きな人ならば楽しめると思いました。藤代まゆさんは、仕草も工夫して悪い冷酷な女を上手に演じていました。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、取引先の利益を減らすような強引な会議をした後に、変態なソフトSMを楽しむ社長と秘書の姿が映し出されています。社長も秘書も、金と性欲の両方を満足させた感じで、変態行為を一緒に楽しんでいます。剃毛行為やクリトリス責めの後に、女体の腕を縄で縛ってから極太バイブ責めを楽しむと次は中出しをする前提での本番セックスです。秘書は社長の精子を抵抗なく受け入れているので、社長と愛人の秘書の変態セックスに興味がある人ならば前半から楽しめると思いました。

中盤では、秘書が複数の下請け会社の陳情を聞いている時に、社長の交通事故死の速報が伝えられます。これで、形勢逆転です。この中盤では、社長が死んでも取引価格の適正化に応じない秘書に対して、四人の下請け業者が復讐の意味をこめて乱交セックスを開始する場面に注目してください。突然の乱交開始に秘書は抵抗しますが、オマンコの中に指を4本突っ込まれたり極太バイブを突っ込まれた後に大人しくなります。大人しくなった秘書に対して、取引先業者たちは勃起ペニスのフェラを要求していきます。

後半は、元気になった勃起ペニスで取引先の業者がオマンコを順番に凌辱していきます。「ほら逝けよ!」と、叫びながら秘書を逝かせようとしている業者もいます。視聴者は、秘書が「中に欲しい!」と言いながら中出しを承認する場面にも注目してください。バック中出しに、側位中出しと正常位での中出しもあります。

最後は、取引業者たちがオマンコを突きまくってから秘書の顔に向けて精子を発射する顔射の時間です。連続顔射が見たい人には興味がわく最後に仕上がっていると思います。総括をすると、この作品は、中出しや顔射で興奮するような女性に興味がある人に向いている作品だと思いました。それから、前述したように悪い女性が天罰を受ける展開が好きな人も楽しめると思いました。

サンプル画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。