シカトやり放題 ~何をされても無視しようと耐忍ぶ少女たち~

シカトやり放題 ~何をされても無視しようと耐忍ぶ少女たち~

シカトやり放題 ~何をされても無視しようと耐忍ぶ少女たち~

この作品は進学校で罰として校内の全員から無視されることになった生徒の開き直りの鬼畜行為が描かれている作品です。無視されることになった理由は女子更衣室を覗き見したことです。

補足をすると、今まで透明人間になって鬼畜行為をする主人公は見た記憶がありますが、今回は誰からも見える中での鬼畜行為です。可愛い女子生徒を授業中に襲ったりと、現実ではありえない設定ですが、鬼畜行為として視聴者に感動と興奮を与えてくれます。

序盤では、誰からも無視されて不貞腐れていた主人公が試しに背後から前の女子生徒の胸を揉み上げます。すると、授業中の他の生徒や教師は無視するように授業を受け続けてしまいます。

こうなると生徒は無敵の人になった感じで、前の女子生徒の下半身を指マンして潮吹きさせると勃起ペニスまで挿入してしまいます。彼はバック挿入で満足出来なくなると机を利用した正常位を実行し、外出し射精と絶頂を何回も繰り返しますが、最後には思いっきり可愛いオマンコに中出しを決めています。

この序盤は、無視という行為が加害者だけでなく被害者も同時にうむことを視聴者に教えてくれます。可愛い女子生徒は生贄になったともいえます。

中盤では、成績優秀で潔癖な性格の女子生徒を主人公が図書館で襲う展開が描かれています。触られても無視していた優秀な女子生徒が、乳首舐めで強制絶頂させられると性器クンニでも連続絶頂してしまう展開は強引ですが、スピードがあり視聴者を何度も興奮させてくれるので合格点が与えれます。

この中盤では、優秀な生徒が中出し発射される快感を覚えると同時に、どうも名器らしいことも判明するので女体の細部にこだわる人も満足出来るはずです。女性器がドンナ動きをして勃起ペニスを締め付けているのかも卑猥な感じで説明されています。

後半は、学校の図書館の大机の上で優秀な女子生徒が主人公に指示されながら腰を振る騎乗位セックスが中心になっています。他の女子生徒に見られながら騎乗位で何度も腰を振り続けて中出し絶頂を迎えるなんて、優秀な生徒は精神状態が混乱していますが快楽を覚えることで自我はかろうじて保っています。(ようするに、精神崩壊しないように上手に性的に調教されているのです。)

最後は、優秀な生徒が「自分は雌豚です!」とか、「精子大好きです!」という変態な言葉を発するまで調教される様子が描かれています。

総括をすると、この作品は大人の学校側の都合で生贄になった女子生徒2人が可哀そうでしたが、主人公が絶倫無双で暴れまわる様子には何度も興奮させられました。現実ではありえない話の展開でしたが、製作者側のエロさが視聴者をドンドン納得できるほどの架空のエロい世界に導いてくれます。

この作品は、学園物としては成功作品の1つだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ライターT

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。