サ・キ・コ・サ・レ1~メンヘラ生徒編~

サ・キ・コ・サ・レ1~メンヘラ生徒編~

サ・キ・コ・サ・レ1~メンヘラ生徒編~

一通り見てみて、内容が濃すぎて大変です。どこで抜くかを考えるよりも、胸糞感が強くて、これで抜くのはかなり上級者だけだと思うのは私だけでしょうか?まぁ、実際に起こるとは到底思えないストーリーなので、気持ちを軽くしてフィクションとして楽しむことをお勧めします。でも、内容を詰め込み過ぎている感はすごくて、一度読んだだけでは理解できないかもです。

義母と息子を中心とした話で、実父はいない家庭です。こんなのよっぽど年齢が離れていない限り、絶対にやっちゃうだろって感じです。しかも、義母は風俗で働いており、やらない要素がないですが、一線を中々越えません。お互いに想像の中では完璧にやっていますが、中々やらないもどかしさが現実感があってそそります。義母の身体付きが、程よいむっちり感で、男が好きな女性の身体つきを完璧に描いています。

中盤は、良く分からない展開で、もうどろどろのセックスシーンが長々と描かれています。優等生で処女と思われてる女の子が、終始乱れまくります。女の子がすごくかわいく描かれているのに、相手をする男がきもすぎます。そうすることで、女の子のかわいさを引き立ているのかもしれませんが、もうちょっと女の子以外も丁寧に描いてくれた方がのめり込めるのになって感じです。

そんなプレーの絵ですが、おっぱいの表現の仕方が最高にうまいです。揉んだ時や顔を埋めた時の柔らかく、弾力がある感じが、ものすごいです。こんな柔らかいおっぱいをメチャクチャに責めたいと、読んでいると思わずにはいられませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。