オレのコトがそんなに好きかよ!?仲良しダチ公はせっくすふれんず

オレのコトがそんなに好きかよ!?仲良しダチ公はせっくすふれんず

オレのコトがそんなに好きかよ!?仲良しダチ公はせっくすふれんず

この作品は妖しい薬で男性から女性に変化する生活を何度も楽しむ男子高校生の話です。何度もの意味は、妖しい薬は時間制限付きで女性に変化出来る薬だからです。だから、何度もという表現になるのです。

補足をすると、主人公は小柄な男子生徒の山本君で、彼の友達が斎藤君です。斎藤君はスポーツマンで女好きです。ネタバレになりますが、山本君は妖しい薬で変身すると親戚の巨乳女子高生『メグミ』になります。

では、ここから作品の詳細について書いていきます。

序盤では、主人公の自己紹介の後に、妖しい薬を手に入れる過程が丁寧に描かれています。最初はお試しのつもりで女性に変化した山本君でしたが、女体に変化したついでにオナニーを試して興奮してしまいます。

この序盤では、巨乳女子高生が自分の性感帯を探し当てて本気絶頂に到達し、何度もアへアへ顔になる様子で視聴者は興奮してみてください。

中盤では、再度、妖しい薬で女性に変身した山本君が親戚の『メグミ』と名乗って斎藤君に近づいていきます。(目的は、女になって軽くからかうというものでした。)当然ながら、逆に女好きな斎藤君は妖しい部屋に『めぐみ』を誘ってセックスに持ち込もうとします。

この中盤では、男同士のキスやセックスを気持ち悪がっていた山本君が、斎藤君のテクニックで女体開発されて女の喜びを知る過程に、視聴者は奇妙な興奮を覚えるはずです。

後半は、『メグミ』に変身した山本君から積極的にホテルに誘ってエッチが開始されます。斎藤君の巨根は手コキで射精させられてもスグに回復してしまいます。

その後、騎乗位セックスとバック挿入で2人で同時に感じまくった後は、斎藤君の希望する正常位での中出しが行われています。女体に変身しても、精神は男のままだった山本君は、大量の中出しにビビっています。

最後は、この後の妊娠の不安を口にして、ベッドの上で1人ぐったりとする山本君の姿が描かれています。

総括をすると、この作品は主人公が変態的なセックスにチャレンジした結果として、妊娠に怯えるバッドエンドの作品だったと思います。奇妙な興奮とバッドエンドに納得出来る人ならば、楽しめる作品だと思いました。

念のために書いておくと、この作品では山本君は女体変化して『メグミ』になっても、心は男のままの状態です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ライターT

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。