飲み姿エロイイGP ~酔って火照ったマンコ汁も温かい~

飲み姿エロイイGP ~酔って火照ったマンコ汁も温かい~

飲み姿エロイイGP ~酔って火照ったマンコ汁も温かい~

この作品は、居酒屋で酔った美熟女(上山奈々)が男性にお持ち帰りされてしまう展開が楽しめる作品です。最近は上手な口説き方が出来ない男性が増えていますが、この作品に登場する男性(男優)は、口説き方が外見の割には上手です。

補足をすると、外見がイケメンではない男性が女性と仲良くなる方法には、健康ネタも含めて優しくしゃべる話術の習得と女性に愛好者が多いポッキーを用意するという作戦もあります。当然ながら、ポッキーは部屋の中で使用するもので飲食店に持ち込む作戦は店に嫌がられます。真夏も溶けやすいので注意です。

では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、合計4人の男女が飲み会で盛り上がっています。途中から上山奈々さんと話術の上手な男性の2人が残った状態になり、男性は会計を済ませてから美熟女の奈々さんを自宅に誘います。

中盤では、自宅に戻った男性が、奈々さんをボードゲームとポッキーとアルコールで興奮させてから満腹になった後のお腹を緩めるように誘導します。「お腹をみたい!」という言葉で服を1枚1枚ゆっくり脱がされて下着も取られると、奈々さんの美しいオッパイに夢中で吸いつく男性を、いつのまにか熟女側が受け入れているという展開は興奮出来ます。

後半は、クリ舐めと濃厚フェラだけでなく美乳パイズリも見られます。その後は、卑猥なシックスナインの後に背面騎乗位で合体です。四つんばいバック挿入で恥ずかしい声を連発しながら乱れまくり、片足を持ち上げられる側位挿入で可愛い声でアエギまくる美熟女の姿も必見です。

最後は性欲が高まって騎乗位で腰を振りまくった美熟女を男性が押し倒して正常位で激しく連続ピストンです。そして、「駄目そこ!ダメ!」「私も逝っちゃう!」という感じで、卑猥な恥ずかしい言葉を連発していた美熟女のオマンコに精子が中出しされる様子も、たっぷり視聴できます。

総括をすると、この作品は上山奈々さんのセックスのテクニックと、男優のテクニックが両方とも楽しめました。お互いに全力でエッチをしている男女の姿は最高でした。美熟女に本気で「ダメ!そこダメ!」と何度も言わせるセックスは興奮出来ます。日本人の熟女の言葉と女体の反応の真逆行為、すなわち「ダメ!」と叫びながら感じまくっている姿が日本人のセックスの歴史の奥深さでもあります。

作品画像

飲み姿エロイイGP ~酔って火照ったマンコ汁も温かい~
飲み姿エロイイGP ~酔って火照ったマンコ汁も温かい~
飲み姿エロイイGP ~酔って火照ったマンコ汁も温かい~
飲み姿エロイイGP ~酔って火照ったマンコ汁も温かい~

スタイル抜群で美人の上山奈々が居酒屋でほろ酔い状態に。顔が赤らんでエッチな雰囲気が倍増しちゃってます。最初は四人で飲んでいたものの、後半は隣の男性と二人きりに…。お互いを意識したせいもあってか、お店を出たら今度は家飲みすることになりました。距離はどんどん近づいていって、脱衣ゲームで全裸にまでなった奈々はもうすっかりその気で、触られまくった挙句クンニをされて一気に火がついてしまいました。硬くなった彼のオチンチンを丹念に舐めたり、自慢の美乳でパイズリをしてあげて、なんとも羨ましい限り。しっとり濡れた奈々のオマンコに挿入されると大胆に腰をいっぱい降って感じまくって、最後は勢いよく中出しされちゃいました。

上山奈々のモザイク動画

→をクリックして再生、再生中に動画内をクリックする事で、Dugaの該当作品ページに飛びます。Dugaは1分程度の無料会員登録をする事で、サンプル動画を見まくれる、大手のダウンロード動画配信サイトです。登録だけでもしておいた方が良いですよ♪

Duga無料会員登録ページはこちら

サド侯爵の女 NANAあるいは奴隷の記憶 神山なな 横山みれい

原作ヘンリー塚本 縛女 柔肌に食い込む縄と染み込む愛液

恥さらし人妻 嬲り絵物語4 神山なな

パンチラ株式会社2

定年退職してヒマになったドスケベ義父の嫁いぢり 神山なな

上山奈々の無修正動画

マンコ図鑑 上山奈々

THE 未公開 ~仁王立ち王様フェラ~

THE 未公開 ~バーチャルごっくんフェラ~

上山奈々の作品紹介リンク

無修正動画に興味がありましたら、参考にしてみて下さい。
無修正動画の比較ページ(非VR)日本で多分ですが、一番多くのサイトを紹介中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ライターT

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。