クレーム処理のOLにカラダで謝罪してもらいました! Vol.4

クレーム処理のOLにカラダで謝罪してもらいました! Vol.4

クレーム処理のOLにカラダで謝罪してもらいました! Vol.4

この作品は、童顔女優の『いずみ美耶』が、若手社員としてお客様に土下座で謝罪をするだけではなくて、中出しまでされてしまう作品です。

補足をすると、商品を製造したり販売したりする会社では不良品は時々発生します。社長が謝罪にくるのは余程の大物のお客様であり、一般庶民のお客様ならば課長や係長も普通は来ません。若手社員がお客様の自宅に謝罪に行くか、ベテラン営業マンが周辺を営業するついでに来ることが多いです。

では、ここから作品の流れについて詳しく書いていきます。

序盤では、不良品の発生に激怒したお客様が、若手社員の『いずみ美耶』がお客様の人生の不満を全部ぶつけられます。「あんた日本人か?」「なぜ社長がこない?」「こんな良いスーツ着てむかつくんだよ!」「誠意を見せろ!」「大学出てるんだろ!」などの暴言が次々飛び出していて序盤から作品の中に迫力が感じられます。この序盤では、若手社員が制服のままで土下座をしてもお客様は許してくれません。

中盤では、お客様に全裸になったうえでの再度の土下座を強要された若手社員ですが、全裸で土下座している途中でお客様に背後に回られて突然犯されます。背後からは小型電マと振動バイブだけでなくて、お客様の勃起ペニスまでが綺麗なオマンコを犯しにきます。「申し訳ありませんでした!」と30回以上も叫ぶとお客様は、やっと許してくれます。許されたときに、若手社員のオマンコが濡れていることにも注目です。

後半は、許してくれたお客様に寝室に連れて行かれて若手社員が2回戦を行います。ここでは、ねっとりとした年上のテクニックをもっているお客様のエロい舌が上の口と乳首と下のオマンコを敏感にしていきます。御礼に美乳パイズリをすると興奮したお客様の正常位ピストンで連続逝きされる夢の時間が若手社員にやってきます。この後半では、対面騎乗位と背面騎乗位とバック挿入だけではなくて側位挿入などもあり、若い女体はいろんな角度からの刺激に大絶頂を繰り返しているので、長年AVを見続けた人でも大興奮出来ると思います。

最後は、完全にアへアへ顔になっている若手社員のオマンコの中に、大量の精子をお客様が吐き出しています。

総括をすると、この作品はお客様役の男優が中年男性のエロさと、高度なテクニックを全部見せてくれたような作品でした。自分と2倍くらい年齢差がある若い女性に本当の女体大絶頂を教えこんでいるオジサンは本当にエロかったです。そして、若手社員役の『いずみ美耶』の女体の感度も良かったです。彼女は、この作品の中で8回くらい大絶頂に到達していたと思います。

この作品は、歳の差がある男女がセックスをする分野の名作だと思いました。おじさんのネチッコイ責めが成功している部分は、何度も興奮出来ます。

作品画像

クレーム処理のOLにカラダで謝罪してもらいました! Vol.4
クレーム処理のOLにカラダで謝罪してもらいました! Vol.4
クレーム処理のOLにカラダで謝罪してもらいました! Vol.4
クレーム処理のOLにカラダで謝罪してもらいました! Vol.4

この日はクレーム対応でお客さんの自宅訪問をしなければならないので緊張した様子のOL姿のいずみ美耶ちゃん。 怒りが治らないお客の前で萎縮してしまう中、横暴な客からの要求で服を脱いで裸になって土下座しろと言われ、いう通りにしてしまいます。脱いでみると予想以上にいやらしい身体の目の前の美耶に我慢ができなくなったその客は、立場を利用して好き放題やらかします。電マで股間を刺激してすぐさまバックで挿入。これに声をあげて感じてしまう美耶も寝室に移動して濡れて止まないオマンコに何度も挿入されて、客に責められる状況にも大興奮しながら気持ちよすぎるセックスを味わってしまいました。

いずみ美耶(今宮いずみ)のモザイク動画

→をクリックして再生、再生中に動画内をクリックする事で、Dugaの該当作品ページに飛びます。Dugaは1分程度の無料会員登録をする事で、サンプル動画を見まくれる、大手のダウンロード動画配信サイトです。登録だけでもしておいた方が良いですよ♪

Duga無料会員登録ページはこちら

制服美少女と性交 今宮いずみ

優等生。いずみ 今宮いずみ

いずみ美耶の無修正動画

THE 未公開 ~顔射に興奮してオシッコしたくなっちゃった娘~

マンコ図鑑 いずみ美耶

いずみ美耶の作品紹介リンク

無修正動画に興味がありましたら、参考にしてみて下さい。
無修正動画の比較ページ(非VR)日本で多分ですが、一番多くのサイトを紹介中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ライターT

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。