このボディ最高につき

このボディ最高につき

このボディ最高につき

ギリギリ大事な所が隠れているというくらいの布しかない水着を着た女性が、登場します。そんな水着が絶妙に似合う程にスタイルが良く、男優に促されて立ち上がると、スタイルの良さに見とれてしまいます。足も長いしウエストも細いですが、やはり大きなおっぱいが一番の特徴でしょう。普通のタイプの水着を着ていたとしても、溢れてしまいそうな程に大きく、更に柔らかそうなおっぱいで、背後からでも正面からでも鷲掴みにして揉みたくなります。

そんなおっぱいの魅力を存分に伝えようと、男優が背後に回って手を伸ばして揉みまくるシーンが結構続きます。男優で陰になることなく、おっぱいを堪能できるので、このシーンは最高の一言に尽きました。女優のお尻をカメラが捉えると、これまた最低限の布地しかなくてきれいなお尻を堪能できます。おっぱいに負けじと迫力があり、このお尻も思う存分に鷲掴みにしたいです。顔面騎乗してもらうよりも、鷲掴みにして、柔らかい感触を存分に味わいたいです。

下半身裸になると、いやらしいおマンコがお目見えします。男優が膝まづいてクンニを始めると、立っているだけでも辛そうな程に感じている様子が伝わってきます。自分がクンニされているのをマジマジと見えるのも、興奮する一因かもしれません。攻守交替して、女優がフェラをする番ですが、フェラをしながらも先ほどまで丁寧にクンニされていた気持ち良さが忘れられないのか、手が自然とクリトリスへ伸び、触り出します。この果てしないエロさが、スタイルなんかよりも一番の魅力かもしれません。

挿入はスタイルの良さが際立つ、立ちバックから始まります。男優が突くたびにおっぱいがプルンプルン揺れる様子を見ることができる、アングルが絶妙です。おっぱいが揺れる様子は、側位などに変わっても存分に堪能でき、終始アングルが絶妙な事に、感動しました。おっぱいを鷲掴みにされながらの騎乗位も最高で、最初から最後までおっぱいばかり見てしまいました。

作品画像

このボディ最高につき
このボディ最高につき
このボディ最高につき
このボディ最高につき

バスト90cm、Fカップのやわやわおっぱいにくびれのある最高バディ!そんな最高ボディを持つ華音さん、実は幼い頃からバレー一筋で、学生時代には全国大会でベスト8までいった経歴を持ち、実業団からスカウトまで受けたほどの実力派アタッカーだったそう。そんな彼女。バレーなんかよりもセックスが大好き!そんな彼女の魅せるセックスは濃厚でねっとりしっとり。艶かに美しいセックスを最後ザーメンを一滴も残さずお掃除フェラするところまでお楽しみください。

華音の作品紹介リンク

無修正動画に興味がありましたら、参考にしてみて下さい。
無修正動画の比較ページ(非VR)日本で多分ですが、一番多くのサイトを紹介中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。