【極嬢キュート系】もな【悶絶ガチSEX】編★お尻叩いて鬼突き!だけどお尻ふりふり騎乗位の反撃で結局こっちがKO!?【ハメ撮り】

【極嬢キュート系】もな【悶絶ガチSEX】編★お尻叩いて鬼突き!だけどお尻ふりふり騎乗位の反撃で結局こっちがKO!?【ハメ撮り】
【極嬢キュート系】もな【悶絶ガチSEX】編★お尻叩いて鬼突き!だけどお尻ふりふり騎乗位の反撃で結局こっちがKO!?【ハメ撮り】

こんな作品だったよ!

この作品は、普段は黒髪で可愛い系統だけど、エッチの最中にドスケベに変身する『もな』ちゃんが登場する名作です。変身という言葉を使用した理由は、この作品での『もな』ちゃんの顔の表情の変化を見れば理解出来ます。補足をすると、変身という言葉は外見が変化する以外にも、女性が突然エッチになった場合にも使用されます。理由は、昭和の時はエッチに豹変(ひょうへん)という言葉が多用されていましたが、これだと異常人格が表面化した怖い人と区別化できないことが認識され出したからです。普通の男性だって、彼女がエッチに豹変よりも、エッチに変身と言われたほうが心理的に安心すると思うのです。令和の現代は、昭和よりも女性のエッチに関する情報発信量が増えています。しかし、好きな女性に拒否されたら、その女性とのセックスはあきらめましょう。相手にも選ぶ権利があるのです。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、『もな』ちゃんが可愛い衣装で軽く踊っています。男優に可愛いと言われて21歳の『もな』ちゃんは大喜びです。賢い視聴者は、ここで、これが男優の誉め言葉作戦だと気づくはずです。その後は、男優は『もな』ちゃんを四つんばいにさせて、思いっきりオマンコの穴を舐めまくっています。舐めている時の男優は、とても大興奮しています。視聴者は、その後の小型デンマ攻撃で、『もな』ちゃんが大絶頂に追い込まれる場面にも注目してください。ここまで感想記事を書いていると、どこが『もな』ちゃんがドスケベなんだと思う人がいるので、ここから小型デンマの後の展開を書いていきます。
小型デンマで逝かされた『もな』ちゃんは、御礼に男優のペニスを握ると最初は勃起ペニスを美味しそうに舐めていました。しかし、その舐める速度は加速していきます。そして、ついには男優を四つんばいにさせて、金玉を左右の手で揉みながら同時濃厚フェラを実行すると、男優を何度も喘がしてしまいました。その時の、『もな』ちゃんの表情は小悪魔的な凄いドスケベな表情でした。

中盤では、ドスケベに豹変した『もな』ちゃんが対面騎乗で3回以上も連続大絶頂をする激しい長時間の腰ふりを見せてくれます。この連続騎乗位での大絶頂は騎乗位マニアが保存したくなるくらいの凄い映像でした。この中盤では男優の大反撃の四つんばいバック挿入で、5回以上も連続で逝かせられた『もな』ちゃんの腰の動きが途中から「ガックン!ガックン!」というスロースピードになる場面にも注目してください。何度も相手のテクニックで逝かせられて、途中から腰が「ガックン!ガックン!」となる現象は、エロ小説やエロ漫画では見ることが多い場面です。それを、映像化できたことに拍手です。
後半は、『もな』ちゃんが正常位と大量潮吹きするまでの過激指マンと、再度の対面騎乗位と正常位セックスで6回以上も連続で逝っている姿が見られます。視聴者は、この後半では、『もな』ちゃんが正常位の時に男優の体に両手と両足を絡めて凄い濃厚密着をしている姿にも注目してください。濃厚密着中の『もな』ちゃんの顔は完全にピンク色のアへアへ顔でした。

最後は、『もな』ちゃんが「逝っちゃう!逝く!!あっ!!!あっ!あっ!」という大声で叫んだときに、男優が外出し発射をしていました。総括をすると、この作品は連続絶頂系統の名作でした。女性が1日で15回以上は、確実に連続で逝きまくっている作品に関心がある変態マニアにも推薦できます。この作品は、女性の可愛さと、ドスケベさは、両立できるんだと教えてくれるような部分にも好感がもてました。

作品サンプル画像

作品サンプル動画

錦糸町ハメ撮りサークルに興味がある人向けのリンク先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。