一度濡れたら止まらない私の欲情

一度濡れたら止まらない私の欲情
一度濡れたら止まらない私の欲情

この作品は、最初から最後まで発情しまくりの三浦凛ちゃんの姿が楽しめる作品です。この作品に登場した時期には、彼女は既に大勢の撮影スタッフがいる場所でも何度も逝ける女体に進化しています。補足をすると、この作品では三浦凛ちゃんがオナニーをする場面がありますが、彼女は全然恥ずかしがっていません。撮影スタッフの前での羞恥心はすでに指数が0になっているようです。AV女優は彼女の天職なのかもしれません。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

序盤では、小型ディルドを手に持った三浦凛ちゃんが紫のショーツの上からディルドをこすり付けて遊んでいると思ったら、すぐにオマンコの中に挿入していました。こんなに速攻でディルドを卑猥なオマンコの中に挿入できた理由は、すでにディルドを手に持った時点でオマンコが濡れ濡れだったからです。本当に、エロ漫画のようにすぐにオマンコが濡れる女性がいるんだなと思うと興奮出来ます。この序盤では、顔を真っ赤にしながら「もう濡れ濡れ!!」「逝っちゃう!」と絶叫する凛ちゃんの淫乱な姿を視聴者は楽しんでください。

中盤では、寝ている男優を襲って手コキをしていた三浦凛ちゃんが、「気持ちよくしてほしい!」と過激なリクエストをしています。ここまで女性に言われたら男優は本気になり、性器クンニと指マンで凛ちゃんを絶緒に導くと、一緒に気持ちよくなれる合同作業の『指マンフェラ』を楽しんでいます。再度の補足説明をすると、合同作業の『指マンフェラ』とは、男優が女優に指マンしている状態で女優がペニスを濃厚フェラすることです。この行為は男優が体を横向きにしていると実行しやすいです。男優と女優が対面方式だと合同作業の『指マンフェラ』は難しいことになります。

後半は、凛ちゃんが腰を卑猥にピクピクさせながら大絶頂に到達する騎乗位と、尻を卑猥に揺らしながら大絶頂に到達する四つんばいバック挿入が見られます。特に、女性が絶頂するときの女体のピクピクする姿に興奮する人は、凛ちゃんのことが気に入ると思います。最後は、正常位で中出しです。中出しに興奮した凛ちゃんが、男優と一緒に絶頂に到達して腰を何度も大きくピクピクさせる姿は卑猥です。たぶん、凛ちゃんは中出しされて興奮する変態さんに調教された経験があるのだと推測されます。

総括をすると、三浦凛ちゃんは淫乱ですが、同時に女性らしい可愛らしさを兼ね備えています。男性に甘えるのも好きだし責められるのも好きです。アエギ声も野獣系ではないので、淫乱だけど同時に可愛い女性を探している人に、彼女の出演した今回の作品を向いていると思いました。射精直後のペニスを丁寧にお掃除フェラする優しさも見逃してはいけません。

作品サンプル画像

ムラムラが止まらない日はオナニーが欠かせないという「三浦凛」がねっとりはげしいSEXを見せてくれます。 オナニーはディルドを使ってするのが大好きで、本物のオチンチンを想像してエッチな液をあふれさせながら感じまくります。でも今日という日は、男の身体に触らないと気が済まないようで。やっと現れた男の肉棒を舌で舐め回すか、握ってるか、自分の濡れたオマンコに挿入してるか、一時もオチンチンを触っていない瞬間がないくらいの興奮状態で口では男の身体を舐め回し続けます。最後は激しいキスをしながら中出しされて大満足。三浦凛の性欲は今日も尽きることを知りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

さくら企画のライター募集ページから応募をしてくれた、真面目なナイスガイ。気合い漲る文章を書いてくれていて、さくら企画.jpの管理人は非常に助かっています。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。