妹のおっぱいがまるだしだった話

妹のおっぱいがまるだしだった話

妹のおっぱいがまるだしだった話

うーん、もうなんか、ぶっ飛んでいましたね。突然、おっぱいだけが出るシャツを着ている妹に驚く兄。そりゃ驚くだろ。そんなシャツをわざわざ購入した事自体が、どう言う神経やねん。と言う話ですよ。それに加えて、いつでもおっぱい位だったら触っても良いよ。とかクールに言ってくるのですが、何?となりますね。

で、兄は結局はおっぱいを触るのですが、脚をガーン!と開いて、恐る恐るパンツ越しに触ると、びしゃびしゃ。そしてクールだった妹が突然に兄に対して、大好き!とか言いだして、セックスへと突入をして、最後は仲良くお風呂に入っているシーンで終了となります。ほのぼの系にジャンル分けをしても良いのかな?と思いますが、葛藤があるのが兄だけ。と言う話でした。

絵柄とか、そうした事には特に不満はないのですが、もう少し妹の方にも葛藤のシーンが欲しかったですね。あまりにも突然過ぎるのと、最後の方まで妹が感情をほとんど出していなかったので、あれ?この子、ちょっと可哀想な子になるのかな?と見ていて、若干ですがハラハラしている自分がいました。最終的には問題ないのですが、もう少し序盤から安心して、楽しむ事が出来る雰囲気を、もう少し出して頂きたかったですね。欲を言えばキリがないのかもしれませんが、そんな事を考えた作品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。