イジメはママに制裁を!!(多摩豪)

イジメはママに制裁を!!(多摩豪)
イジメはママに制裁を!!(多摩豪)

安達優

イジメっ子の親

佐藤健太

イジメられっ子の親

息子のをイジメを認めようとしない安達に、業を煮やした佐藤はとある企てをする。それは安達をイジメること。

イジメの辛さを安達自身に知らしめて、●●への躾を促す目論見だったが、事態はあらぬ方向へ。安達の身体を弄るうちに佐藤の性欲が暴走、イジメの内容は徐々にエスカレートしてゆく。

服や下着を剥ぎ取り、ついには強引に中○しセックス!!事後、冷静になった佐藤は、自分の犯した過ちの大きさに恐れをなし、逃げるようにその場を去った。逮捕されることも覚悟していた佐藤だったが、一向に音沙汰がなかった。

不安と疑問が頭の中にうずまき、居ても立ってもいられなくなった佐藤は、思い切って安達の家を訪れることに。そこで衝撃の光景を目にするのだった・・・。

全編フルカラー100ページ

『色黒・金髪ver』と『色白・黒髪ver』収録

※この物語はフィクションであり、

実在の人物・団体・事件などには一切関係がありません。

ギャルママの方が良いぞ

多摩豪の作品としては、珍しいフルカラーに加えて、ギャルママとなっています。レイープ的な展開自体については、別に珍しくはないのですが、対象が変わってカラーになっただけで、グッとこれまでのテイストとは違う印象を受けました。

子供が学校でイジメをしている母親設定になっているのですが、中々非を認めない。教師としては困ったものだ?となっていたのですが、何を考えたのか、地下室に閉じ込める予定が、レイープをしてしまう展開に。元々、そうしたつもりではなかった教師としては逮捕されるわー。終わった。と言う心境となっていたのですが、中々逮捕をされない。それなら謝りにいくべ。となって家を訪れたのですが、ギャルママがオナニーをしている事に気がついて、ええんや!となって元気一杯にセックス。

流れとしてはこんな感じとなっています。絵柄的には好きな頃の多摩豪の絵柄になってきましたね。出版のタイミングかもしれませんので、何とも言えない部分もあるのですが、今作については自分の中では当たり!と言う感じでした。他の多摩豪作品としては、以下辺りが個人的にはお薦めとなります。

サンプル画像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。