【VR】ネイリストとの合コン終わりにその美しい手でほろ酔いハンドシェイクSEX 百瀬凛花

【VR】ネイリストとの合コン終わりにその美しい手でほろ酔いハンドシェイクSEX 百瀬凛花
【VR】ネイリストとの合コン終わりにその美しい手でほろ酔いハンドシェイクSEX 百瀬凛花

合コン帰り、僕の家で飲み直す事になった笑顔の素敵なネイリストと過ごした手コキ尽くしのワンナイトLOVE!!美しくしなやかな指で僕のチ〇ポをこねくりハンドシェイク!!手先の器用なネイリストは手コキのテクも秀逸だった!!大人のオンナと気持ちよくSEXをするだけの後腐れない理想の夜。

百瀬凛花ちゃんのVR作品、きた!

デビューしたての女優さんになるのでしょうか?Fanzaで女優さんのタグをクリックしても作品がほとんどない状態で、半分位がVRと言う事でVR女優さんみたいな雰囲気ですね。非常に宜しいかと思います。好みもあるとは思いますが、かなり推定年齢的にも、顔立ち的にもスタイル的にも自分の中でのツボになりますね。強いて言えば、まずパッケージ画像。下に掲載をしている一番左上にくる画像ですが、これが作品とのイメージにマッチをしていない気がしますね。

その他、細かい事になるのですが、冒頭に合コンをしていた説明が文章で出てきて、その後に何だか左側から百瀬凛花ちゃんの声が聞こえてきて、抜け出しちゃおうよ♪みたいな事を言ってくれているのですが、目の前は真っ暗。合コンをしているシーン位、入れてくれや。と思いましたね。その真っ暗な画面から切り替わると、もうそこは自分の自宅。

少しでも良いから、一緒に歩いているシーンを入れてくれや。そうした細かい事を繋いでくれる事によって、ほー、なるほど、はいはいはい。となる、俺みたいなユーザーもいるんだよ。と言う事をメーカーサイドは理解をしておいて下さい。どうせ抜き場じゃないから、関係なくない?と言うのであれば、飲んでいるシーンもいらねーんだよ。さっさとしゃぶれよ。となるんですよ。だから、細かいシーンも必要なんです。

ファイルは基本的には連結方式の3ファイルとなっています。舞台はずっと部屋になるのですが、床とベッドの違い位はあります。騎乗位も良かったですし、正常位のアングルと距離感についても、自分の中ではバッチリ!となっていて文句無し!となります。見せ場としては、手マンのシーンですかね?小鹿の如く、脚をプルプルとさせてくれているのが良かったです。

それと、ちょっとマニアックな話になりますが、所詮はモザイク付きの作品となりますので、まんちょはイメージをする事しか出来ないのですが、ガッツリとアナルについては見る事が出来るので、ガン見しました。ちょっと、どこかしらのタイミングで、アナルがガッツリと見る事が出来るシーンで、一時停止をして、百瀬凛花ちゃんのアナルのシワの数を数えてやろうと。思っています。それにしてもさー、モザイク付いていようが、そりゃ、くぱあはするんですよ。必要なんですよね。でも、アナルを開いてくれても良いんじゃないかな?と思うのですが、そこん所、皆さんどうですか?作品としてもプライベートとしても?私自身はプライベートで69をする時には、当然くぱあもしますが、アナルの方もガッツリと開きますよ。

当然女性が、いやーー!とか言いながら、手でアナルを開いている手をどけようとしてきますが、そんなものは、ぱちん!と退けて、手は前でちんぽ握ってろ!と言えば、大体従いますよ。

作品販売は2022年1月。時期相応の画質レベルですね。好みの女性のタイプが好きな人であれば、お勧め!となる作品ですし、個人的にも気に入った作品となります。アナルのシワの数を数える為にも、しばしの間、クエスト2本体に残しておきたいと思います。百瀬凛花ちゃん!アナルのシワの数を数え終わったら、ご報告します!

と言う事で、ご報告します!大きなシワのみとなりますが、数えた所15本となっていました!一番ズームになる設定にして、コントローラでビームを出しながら、1本、2本、、と数えてみました。でも、人為的な部分もありますし、ここをシワと数えるべきかどうか?要するにアナルからダイレクトに続いているのではないので、シワではないのではないか?とか、色々な説があるのはかな?と思います。そこで見た方がいましたら、試しに数えてみて下さい。

イメージ画像

作品、他、各種サイトリンク

お勧めの無修正VRサイト

大型連休は終了をしましたが、まだ間に合う!と言う事で、記事アップをしたのがギリギリの時まで、上記ページへの誘導はしておきたいと思います。別のドメインサイトになりますが、管理人は同一人物になりますので、安心して読んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。