【VR】エリート媚薬潜入捜査官・凛が組織のボスを色仕掛け拷問!自白寸前だったはずが罠にハマって立場逆転!媚薬調教の餌食に!! 東凛

【VR】エリート媚薬潜入捜査官・凛が組織のボスを色仕掛け拷問!自白寸前だったはずが罠にハマって立場逆転!媚薬調教の餌食に!! 東凛
【VR】エリート媚薬潜入捜査官・凛が組織のボスを色仕掛け拷問!自白寸前だったはずが罠にハマって立場逆転!媚薬調教の餌食に!! 東凛

百戦錬磨のエリート媚薬潜入捜査官・凛が捕らえた組織のボスを色仕掛け拷問!
自白寸前にまで追い込むがボスの方が一枚上手だった!?
最初からボスが仕込んだ罠だったのだ!逆に捕らえられてしまった凛は拘束され、違法媚薬を塗られてしまう…
<font color=blue>★#捜査官 #黒ストッキング #唾垂らし #素股 #フェラ #手コキ #口内発射 #舌弄り #ヨダレ #バイブ #手マン #媚薬 #立ちバック #中出し #ローター #アナル凝視 #玉舐め #イラマチオ #対面座位 #背面座位 #騎乗位 #天井特化 #中出し #お掃除フェラ★

好きだぜ!東凛!

2021年12月に販売をされた作品になるのですが、見ているのは2022年3月になりますので、割とと言うか、かなり最近ですよね。位置づけとしては、まだ準新作扱い出来る範囲内のタイミングで見たのですが、流石の画質レベルですかね。2020年の販売作品と比較をしても、一枚上の印象を受けました。
トップページでも表示をさせているように、好きな女優さんの一人となるのが東凛様になりますので、購入をした理由はシンプルに好きな女優さんだから。になりますね。

設定に関しては、これまで数々のアダルト作品で取り上げられているテーマになるのですが、まずは作品の流れ的な物をザックリと紹介をしておきたいと想います。ちょっと不満な点もあったりしたので、その辺りについては後述ですね。

ファイルは3ファイル。最初のファイルは真っ暗な状態で声だけが聞こえてきて、自分が拘束をされている状態となります。どうしてこうなったのか?説明は冒頭部分では特になく、各自で妄想をして補ってくれ。と言う形になるのですが、一応は作品の紹介文章を読むと、拘束をされるのも作戦のうちだったみたいですね。こちらのファイルはフェラ抜きとなります。

次のファイルでは、立場が逆転。その過程については一切が省略をされていて、きっと説明文章にあるように、ボス(自分)が、物凄く素早い動きを見せてくれたのでしょう。と信じておきたいと想います。こちらは最初のファイルと比較をして、一転、責めるシーンとなっていて、媚薬を局部に刷り込んでいるファイルとなります。
すっかりと媚薬を刷り込まれた東凛様とガッツリとセックスとなるのが最後のファイルになります。フィニッシュは騎乗位でのフィニッシュとなっていて、中出しとなっていて、出した後に、出しましたよ。と言う感じで股間をぐいと近づけてくれているのが良かったですね。

トータル的には好きな女優さんとなりますので、身贔屓的な感じもありますが購入して良かったと思いますが、おい!?となったのは2ファイル目の媚薬のシーンですね。玩具に媚薬を付けてまんちょに押し込むのですが、その時は股間中心となっていて、東凛様の喘ぎ声は聞こえているのですが、その時の表情は一切視覚に入っていませんでした。

その後に全体像みたいなシーンもあるのですが、塗り込んでいる最中にどんな表情をしているのか?そこが大事なんじゃないかな?と思いましたので、この点は自分としても残念ポイントでしたね。騎乗位での距離感。画質レベルについては特に文句を付ける点はございませんので、トータル的には満足なのですが、前述をした部分になりますが、もうちょっとそこを何とかしてくれていたらなー。とちょっと勿体な。と思えた作品でした。

イメージ画像

作品、他、各種サイトリンク

お勧めの無修正VRサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。