【VR】美少女限定!舐めフェチ専門風俗ビル! 専門店ならではのピンポイント舐め特化プレイ各種4コース2時間舐められまくり!

【VR】美少女限定!舐めフェチ専門風俗ビル! 専門店ならではのピンポイント舐め特化プレイ各種4コース2時間舐められまくり!
【VR】美少女限定!舐めフェチ専門風俗ビル! 専門店ならではのピンポイント舐め特化プレイ各種4コース2時間舐められまくり!

舐められ好きなかたの為の舐めフェチ専門風俗VR!
1キスあり唾垂らしあり、美女の顔が目の前で頬、鼻、おでこなど顔面舐め特化!
2入念な乳首責め!乳首を舐められながらの騎乗位は悶絶もの!乳首舐め特化!
3ちんぐり状態でキ○タマを吸ったり舐めたり、アナルも舐めてもらいながらシコシコしごかれる玉舐め特化!
42人に挟まれ両方の耳を舐められながら脳がとろけちゃいそうなASMR手コキの両耳舐め特化!
その日の気分で舐められたいところを舐めてもらってヌケる!4コーナー計2時間以上!※本番ありは顔面舐めと乳首舐めの2つになります。

女優さんごとに分離独立をしていて優秀

全部で4ファイルの作品となっているのですが、上に書いている見出しにもあるように、それぞれの女優さん。合計で5人が登場をしているのですが、それぞれが分離独立をしている構成となっているので、その辺りは大変優秀な作品と言えます。総集編か何かなの?と思ったりしたのですが、どうもそうではないみたいですね。これまでに、あまり見掛ける事がないタイプの作品でしたね。

取りあえず、箇条書きをしてしまいますので、それで分かると思います。

  • 森日向子ちゃんがチャイナドレスを着た状態で騎乗位でフィニッシュ。
  • 松本いちかちゃんが、靴下を残したまま、正常位で中出しフィニッシュ。
  • 愛須みのんちゃんが、フェラチオをしてフェラ抜きフィニッシュ。
  • 渚みつきちゃんと丘えりなちゃんが、耳元で囁きをしてくれながらの手こきフィニッシュ。

普通の作品であれば、手こき→フェラ→セックス。と言う順番になるのですが、今作では、それぞれが完全に分離独立をしているので、なんか構成に違和感を感じるのですが、あまり細かい事を期待しないでも良いのかな?と思いました。フェラと手こきフィニッシュについては、まー、ちょっと当て馬の存在みたいなものなので、あまりとやかく言うつもりはないのですが、セックスシーンですね。

松本いちかちゃんの正常位でのフィニッシュについては距離感としては、自分としては文句なし!でも、森日向子ちゃんがチャイナドレスを着たままでの騎乗位セックスについては、脱いでくれよ。。と思いましたね。

作品販売時期は2021年4月とちょうど1年位前の作品となっていて、ハイクオリティ画質でのダウンロードをしたのですが、充分な画質レベルとなっています。各メーカー、秘蔵の部分は使っているカメラになるのですが、やはりSODがちょっとリードをしている感じですかね?それでも、ごめん。海外の6Kとか7Kの画質の方が、やっぱり、ちょっとした動きが滑らかなのは分かりますね。でも、大分追いついてきたのでないでしょうかね?2022年の直近の販売作品を見ていないのですが、画質レベルが上がっていくに従って、定価もドンドン上がっていませんか?その辺りが、今後の課題ですかね。2本定価で購入をしたら、海外のサイト一ヶ月分の費用になって、50本とか楽勝でダウンロード出来ますからね。本気出せば、100本も余裕で超えると思いますが、滅茶苦茶忙しい人だと、そこまで落とせないかもしれませんね。

作品に話を戻しますが、ちょっと変わった構成となっている作品となっていましたが、購入をして後悔はないですかね。舐め特化!を強調されていますが、別にそこまででも。。と言うのは正直な感想でした。だって、普通にセックスを始めているんだもん。おかげで、抜ける!と思いましたが、舐めフェチのガチの人からすると、ちょっと不満がその辺りには残るのではないでしょうかね?

イメージ画像

作品、他、各種サイトリンク

お勧めの無修正VRサイト

本作の姉妹作品

こんな作品がありました。出ている女優さんも、ほぼ一緒となっていますので、こちらの作品をメインで撮影をして、空いた時間で撮影をされた作品。と言う感じですかね?

女優さんのスケジュールを抑えて、一気に撮影をしてしまう。結果としては、支払うギャラも減らす事が出来るメーカーの知恵ですかね。

今作がツボだった人は、上記の作品の購入をしてみるのも良いと思いますし、あれ?俺、こっちはまだだけれど、そっちは持ってるぞ!と言う方にも向いていると思います。

私個人としてはいずれ購入予定ですので、購入して記事にして、思い出したら、それぞれのページにて、ページ同士のリンクを掲載しておきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。