【VR】HQ 劇的超高画質 「ほら、謝れよ!謝れ!」罵声を浴びせるクレーマー女に復讐 七瀬ひな(七海ひな)

【VR】HQ 劇的超高画質 「ほら、謝れよ!謝れ!」罵声を浴びせるクレーマー女に復讐 七瀬ひな(七海ひな)
【VR】HQ 劇的超高画質 「ほら、謝れよ!謝れ!」罵声を浴びせるクレーマー女に復讐 七瀬ひな(七海ひな)

【VR】HQ 劇的超高画質 今副業でも流行のUb●rE●tsの配達員。競輪選手みたいでカッコイイなぁと思いながらまずは…と、とあるピザ屋の配達員のバイトから始めてみた。ところが悪質クレーマー女がすんげぇ文句言ってくるのなんの!俺が持ってくると冷めてる?マズそう?はぁぁぁぁぁ!?下手に出てれば調子に乗りやがってぇ!許さん!何度もこのやり取りあって我慢の限界で動画撮影モード中だったんだよなwこれよ●つべにもううpするわ!な●Jの特定厨様方、この女晒しでよろですwww

七瀬ひなちゃんは、こんな子ではない!

もちろん。脚本。と言う事になっているのですが、一応書いておきたいと思います。七瀬ひなちゃんは、きっと良い子だ!間違いなく良い子だ!と信じております。

アダルト作品は時代を照らす。と言うのが持論にある訳ですが、こちらはウーバーの設定ですね。最近は私が住んでいる地域も対象になったのかな?まだコロナ前でウーバーイーツなんて、ほとんどの人が知らないよ。と言うタイミングで、ものは試しに登録をして頼んでみよう!と思ったら、お客さまのお住まいはサービス対象外です。となっていました。うぬ!ウーバーめ!と思ったりしたのですが、ちょっと行ったら熊谷市になるのですが、そこの駅前のマクドナルドの前ではウーバーの配達員が複数スタンバイをしているのを見た事がありますので、埼玉県であれば、浦和とか大宮は当然として熊谷市もサービス対象になっているのでしょうね。

で、ウーバーなので、お店自体は色々とあるはずなのに、七瀬ひなちゃんは、何で毎回ピザを頼んでいるのか?と言うか、ピザだったらさ、普通にウーバーじゃなくて、そこのお店の配達員がくるんじゃね?私自身もドミノピザを、ちょいちょい頼みますが、あれ、GPSがついていて配達員のプロフィールとかも出てくるんですよね。女性の名前の配達員がくる時、おっさん、ちょっと緊張しちゃう。

さー、作品の話をしようではないか?となるのですが、最初のクレームについては、これは遅れた配達人が悪いよ。俺なんかも、ドミノピザでどうも遅れたらしいなんだけれど、どれ位の遅れだったのか?気にもしていなかったのですが、次回注文時に何でも半額になる半額チケットを貰えたぞ。

ま、何にせよ冷めたピザは不味い。と言う事で遅れて持ってきた配達人が悪いんだけれど、ピザを投げるのは良くないぞ!

で、二度目の注文になるのですがこの時は遅れていた訳ではないのに、呼び鈴が多い!近所迷惑だ。しかも、またお前かよ!と言う感じで、これは七瀬ひなちゃんが悪い。同じ店で頼めば、大体同じ配達人が重なるもんなんじゃないの?私は上述をしているように、ウーバーのサービス対象外のエリアになるので、分からないのですが。この時の七瀬ひなちゃんのいちゃもんをスマホで録画をしていたみたいで、それをネット上でアップ。そして三回目の注文で、あ!お前だろ!ネットにアップしやがって!と言う事で、激怒。まー、これはどっちもどっちかな?初手で遅れて配達をしたら、そりゃ、良いイメージを持たれないだろうからね。でも、黙って録画して、それをアップするのは道義的にも問題あるよね。と言う事で、どっちもクソだけれど、最初にも書いているように、これは脚本であって、七瀬ひなちゃんは良い子に間違いないです。

と言う事で、三回目の宅配で切れて無理矢理に陵辱。と言う内容の作品になっています。セックスシーンでは比率としてはバックのシーンが多目となりますが、陵辱で無理矢理と言ったら、イメージとしてはバックが正解ですよね。最後は正常位でのフィニッシュとなっているのですが、嫌がりながらも、中出しをされて、『ドクドクいってるんだけれど!』とか、嬉しい発言がありました。ちなみに冒頭部分の台詞で、ちょっと台詞を七瀬ひなちゃんが噛んでしまっていたのですが、これは仕方がないですね。アダルト作品としても、台詞が結構多目になっている感じの作品となっていました。

ウーバーもね。ギガワーカーと言う形になって、最低時給以下の低賃金の労働の温床となっていて、保険とかも各自で勝手に加入をしろ。と言う事で、配送道具も全部自前で用意をして、もしも事故にあったら、自分で勝手に保障をしろ。と言う無茶苦茶な会社になりますので、個人的には好きな会社ではないですね。日本では白タクになり、法律違反となりますので、本来的なウーバーのタクシー代わりについては、日本では普及をしていませんが、私自身は海外で一度だけ使った事があります。私が呼んだ訳ではなく、兄貴が呼んで支払いも兄貴がしたんですけれどね。あれって利用者が使った相手のサービスがどうだったか?とか評価をするシステムがあると思いますが、ウーバーイーツにはないんですか?

日本の場合には、まだこうした形でウーバーの配達員が、自宅に上がり込んで陵辱をした。と言う話はないですよね?あったっけ?取りあえず、ラブレターを添えたり。とかはあって、マジできもいんですけれど。みたいなのはありましたよね。なんだっけ?ゲーマーの女性でしたっけ?身長が云々は人権がない。とかの発言で契約を打ち切られてざーまー!と言う感じでしたが、私は背はかなり高い方でして、セックスでも子宮に当たる!と強い刺激を求める女性には好評です。と言う事で、そのプロゲーマーの女性の方、私なんかいかがでしょう?

作品について言えば、2020年3月に販売をされている作品となります。現時点でのタイミングで言えば、若干画質レベルが落ちるのは分かりますかね。気にする程のレベルではないですし、現時点では私自身としては2019年より前の作品については、好きな女優さんでない限りは買わない。と言うポリシーを立てています。

ウーバー・クレーマー・晒し。と言う現代社会の要素が色々と詰め込まれている形になっていますね。個人的にはクレーマーにあった経験はありますかね。勿論、仕事上での話ですが、私自身はフリーランスみたいなものでして、お前の金なんていらねーから、二度と電話してくるんじゃねー!と言って終わらせました。

クレームはどうなんだろう?そもそも、相手に対して、お前!とか言った事がありませんかね。あんまりにも舐めた態度を取られたら、舐めた態度で返す位の事はした事がありますが、しつこく何度も。と言う事はないですね。

現代社会の要素がいくつか散りばめられている作品となりますので、こちらの作品の冒頭部分を見て、我が身を振り返る良い機会になりますかね。ウーバー設定なのに、毎回ピザの設定は、ちょっとあれでしょう。監督が手を抜きやがったな。と言う印象を受けますし、ピザならウーバーを使わねーだろ。と言う気持ちに私自身は感じたので、ちょっと詰めが甘い設定になっていたのが、惜しいな。と思いました。

ちなみに、七瀬ひなちゃんですが、名義としては七海ひなちゃんの方が現在はメインとなっているみたいです。Fanzaとかで探す時には『七海ひな』で検索をした方が多くの作品が表示をされますし、最新作品が表示をされます。ご注意下さい。

イメージ画像

七海ひなちゃんの視聴作品

数えてみたら、七海ひなちゃんのVR作品を合計で10本見ていました!見た中で、一番個人的にオススメとなる作品は以下になります。

で、以下のページはまとめて5本見た感想を書いています。性癖的にばれてしまう作品を紹介しているのですが、良かったら、読んでやって下さい♪

作品、他、各種サイトリンク

お勧めの無修正VRサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

気が付いたら世間的に一番有名なサイトが『さくら企画』のレビューサイト、『さくら企画.jp』でした。なんと言う事でしょうか?もっと世の中に胸を貼って言えるサイトが良かったのですが、しゃーない。さくら企画.jpの管理人さんです。