煽られ妻 S

煽られ妻 S
煽られ妻 S

こんな作品だったよ!

この作品は、挑発されると受けて立つ四十路の爆乳美熟女の物語です。登場する奥さんは若い男達に挑発されるとむきになり、自分の肉体を使用することにも躊躇(ちゅちょ)しません。補足をすると、気が強い女性には3通りあります。とりあえず気に入らないことがあると大声で暴れる女性が1パターン目です。2パターン目は、説教しまくって言葉で解決しようとする女性です。3パターン目は、若い男の挑発に対して、自分の肉体を使用してでも自分の価値を認めさせようとする女性です。この作品の主人公は3パターン目になります。では、ここから作品の詳細について詳しく書いていきます。

1パターン目は、AVの企画ナンパ物に登場することになった四十路熟女の話です。撮影スタッフに賞味期限ぎりぎりみたいなことを言われて、爆乳を揺らす撮影にOKした四十路熟女は、次の挑発にものってしまいます。その追加挑発とは、オマンコは1級品ではなさそうだという陰口です。そういわれて、四十路熟女はオマンコに男優のペニスを挿入して確認するように言い返しています。こうして始まっった本番で、男優達はコンドームを大量に消費してから、最終的に2穴挿入の3P変態セックスに四十路熟女を誘導します。さすがに、2穴挿入は初めてだった四十路熟女ですが、何度も感じていた直後だったので、2穴挿入の変態行為で大絶頂に到達しています。

この序盤は、勝気な女性とどうしたらセックスができるかのお手本みたいな展開を見せてもらえて面白かったです。中盤では、息子の友達のオッパイ調査の悪だくみの罠に引っかかる四十路熟女の卑猥な姿が描かれています。悪ガキたちは、四十路熟女は近所の奥さんと張り合う癖があることを知っています。パソコンで合成したエロ資料で、四十路熟女をだますのは簡単です。悪ガキ達の、他のママはオッパイを揉ませてくれたとか、濃厚フェラしてくれたの画像資料に騙されて、爆乳を揺らす熟女の姿で読者は興奮してください。この中盤では、腰を振りまくって悪ガキ2人の精子を早期に搾り取ろうと思った熟女が、想像以上に猿のように発情と回復を繰り返す悪ガキ達の生命力に焦る描写も面白かったです。いくら熟女が頑張っても、悪ガキ2人の回復力にはかないません。それをしらないと、毎日セックスの相手をする羽目になります。こういう、リアルな現実を知らせてくれる話のネタも面白いなと思いました。

後半は、前半のAV撮影のきっけになった話の回顧談話です。あるとき、ロケバスの中で5分間だけの乳揉み撮影で謝礼アリの話にOKした四十路の熟女さんは、少し後悔していました。しかし、実際に男優に何度も爆乳を揉まれて乳首も舐められると、感じ始めてしまいます。勃起乳首を軽く引っ張られながら大絶頂に到達する熟女の表情に読者は興奮出来るはずです。

オマケ画像として、ごみ捨てマナーが悪い巨根の外国人2人に注意しに行ったら、部屋で3P乱交することになってしまった四十路熟女の画像があります。外人達から逃げればよいのに、逃げずに、「私は、こいつらよりも先にSEXでクタバラナイゾ!!」と宣言して、SEX耐久戦での勝利を目指すお茶目な四十路熟女の可愛さを読者は楽しんでください。

総括をすると、この漫画に登場する四十路熟女は、爆乳で年齢の割には綺麗で女体感度も抜群です。こういう、四十路熟女は、若い男性達にとっては、とても魅力的な逸材だと思いました。四十路熟女を色っぽく感じるか、婆と軽蔑するのかは男性しだいですが、昔よりも四十路女性の魅力は増加していると思います。個人差はあると思いますが、四十路も研究することが、令和の時代を生きるには必要だと個人的には思います。

作品サンプル画像

商品リンク先

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。